Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

さくらインターネット、「高火力コンピューティング」への取り組みを開始、Preferred Networksと大規模なGPUクラスタを共同構築

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/01/26 14:35

 さくらインターネットは1月26日に、「高火力コンピューティング」をコンセプトとした、演算能力に特化したサービスへの取り組みを開始したと発表した。

 「高火力コンピューティング」は、新しいハードウェアや技術を積極的に活用し、現状でのクラウドサービスでは不可能な、絶対的な性能と圧倒的な自由度を提供するサービス。今回、「高火力コンピューティング」への取り組みの第一歩として、Preferred Networksと共同でInfinibandをインターコネクトとした大規模なGPUクラスタを構築する。

 「高火力コンピューティング」では、GPUやInfinibandといった、既存サービスでは難しかったハードウェア環境をはじめ、極めて高性能なコンピューティングリソースの提供を計画するとともに、CPUを利用したサービスや、高性能・大容量なストレージを搭載したサービスなど、さまざまなラインアップを展開し、2016年夏頃の提供開始を予定している。

 なお、「高火力コンピューティング」はさくらインターネット独自の名称で、24時間×365日使い続けること(弱火・中火でコトコト)が前提の一般的なクラウドサービスとは異なり、極めて強力なコンピューティングリソースで短時間で一気に処理を行うこと(強火でジャジャーっと)が同サービスの主な利用形態であることを表したという。


【関連リンク】
さくらインターネット
Preferred Networks(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5