Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Apache Sparkをベースにした、無償で使えるクラウドプラットフォーム「Databricks Community Edition」のベータ版が発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/02/22 15:40

 米Databricksは、「Apache Spark」をベースにしたクラウドプラットフォーム「Databricks」の無償版「Databricks Community Edition」のベータ版を、2月17日(現地時間)にサンフランシスコで開催されたイベント「Spark Summit East」で発表した。

 「Databricks Community Edition」は、開発者やデータサイエンティスト、データエンジニア、およびSparkを学びたいと考えているユーザーを対象にしており、マイクロクラスタやクラスタマネージャー、シンプルなアプリケーションの開発が可能なプロトタイプ作成環境を利用できる。また、IPython notebooksとの互換性を備えており、既存のIPython notebooksのインポートにも対応する。

 このほか、76000人以上が参加したオンライン学習コース「Introduction to Big Data with Apache Spark」でも使われる、Sparkの学習素材が含まれている。

 今後の予定としては、数か月ほどでより広範なコミュニティとの連携を進めるとともに、半年程度での一般公開を目指す。

 なお、「Databricks Community Edition」のベータプログラムに参加するには、登録が必要である。


【関連リンク】
Databricks(英語)
「Databricks Community Edition」(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5