Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

米MS、Xamarinの買収を発表、モバイルアプリ開発環境のVisual Studioへの統合が進む

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/02/25 13:00

 米Microsoftは、.NET Framework互換環境Monoの開発者が設立したXamarinの買収を、2月24日(現地時間)に発表した。

 Xamarinは、iOSやAndroid、Mac OS搭載デバイスを対象に、C#によるモバイルアプリの開発環境の提供を目的として、2011年に設立された企業。世界120か国に15000を超える顧客を抱えており、Xamarin Test CloudではC#/Objective-C/Javaをはじめとするさまざまなモバイル開発者が、多岐に渡るデバイスで開発したアプリをテストできる。

 両社は、Visual StudioやAzure、Office 365をはじめとするエンタープライズモバイルスイートのクロスプラットフォーム化に向けて、長らくパートナーシップを築いてきたほか、トレーニングや各種ツール、サービス、ワークフローの提供でも協力してきた。

 今回の買収によって、Xamarinが持つ開発環境やテスト環境、ドライバといったモバイルアプリ開発ソリューションが、Visual StudioやVisual Studio Team Services、Azureに取り入れられる。


【関連リンク】
日本マイクロソフト
Xamarin(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5