Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

IoT技術の代表「BLE:Bluetooth Low Energy」の動作原理を理解してみよう【前編】

Webアプリケーション開発技術の新潮流スタディーズ 第6回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2016/06/14 15:16 Adopterメンバーシップの特典の説明を修正いたしました: 使用料なしでBluetooth技術を利用可能 ⇒ 無料でBluetooth SIGが提供する技術情報にアクセス可能(製品化する際には技術ライセンス料が必要)

  • 2016/06/14 15:15 Bluetooth SIGの推進企業名の誤りを修正いたしました: Agere、Ericsson、Intel、Lenovo、Microsoft、Motorola、Nokia、東芝 ⇒ Apple、Ericsson、Intel、Lenovo、Microsoft、Nokia、東芝

著者プロフィール

バックナンバー

連載:Webアプリケーション開発技術の新潮流スタディーズ

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5