Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Microsoft、Linux版のSQL Serverを開発中、2017年半ばにリリース予定

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/03/08 12:40

 米Microsoftは、現在を行っているLinux版SQL Serverのプライベートプレビュー版を、3月7日(現地時間)に公開した。正式リリースは2017年半ばを目標としている。

 Linux版SQL Serverは、ミッションクリティカルなパフォーマンスや、業界トップクラスのTCO、高度なセキュリティ、クラウドとの高い親和性を実現しており、Linux業界からも、Red Hatの製品およびテクノロジー担当社長であるPaul Cormier氏や、Ubuntuを支援するCanonicalの創業者であるMark Shuttleworth氏が、歓迎のコメントを寄せている。

 このほか、Microsoftが3月10日(現地時間)にニューヨークで開催する「Data Driven」イベントでは、2016年末に提供を開始する「SQL Server 2016」のキックオフが行われる。

 「SQL Server 2016」では、メモリ内での動的な暗号化や、従来の30~100倍のパフォーマンスを実現するワークロード単位でのインメモリデータベースのサポート、TPC-Hが行った非クラスタ環境での10TBベンチマークなどでもトップクラスのデータウェアハウスパフォーマンス、iOS/Android/Windows Phoneのサポート、Rのサポートによるデータ解析、クラウドとの融合によるハイブリッドアーキテクチャの実現といった新機能を提供する。


【関連リンク】
日本マイクロソフト
「SQL Server on Linux」(英語)
「Data Driven SQL Event」(英語)
「SQL Server 2016」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5