Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

GDEPソリューションズ、総合的なITスキルを可視化する評価ツール「GAIT」の販売で日本サード・パーティと提携

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/08/09 15:15

 GDEPソリューションズは、日本サード・パーティが開発したITスキルアセスメント「GAIT」(ゲイト:Global Assessment of Information Technology)の販売で提携したと、8月9日に発表した。

 「GAIT」は、ITエンジニアのスキルを正確、かつ定量的に評価するためのアセスメントツールで、DB、OS、アプリケーション、ストレージ、セキュリティ、ネットワーク、仮想化の主要7分野、22カテゴリーで構成される。

 問題数は全176問(990点満点、回答時間65分)で、結果はスコアとレーダーチャートで可視化されるため、得意・不得意分野がわかりやすく、人材育成計画や継続的な学習の指針として活用できる。税別の受験費用は8500円。

 GDEPソリューションズでは、これまで行ってきた製造業を中心とする企業の研究・開発分野や、大学・研究機関などに対するディープラーニングやCAD/CAEをターゲットとするGPUソリューションや、クラウド/仮想化/セキュリティソリューションとともに「GAIT」の販売を行う。また、AIやディープラーニング分野の問題を、グループ会社のGDEPアドバンスと作成し、「GAIT」のプラットフォームにて提供する仕組みを開発していく。


【関連リンク】
GDEPソリューションズ
日本サード・パーティ
「GAIT」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5