Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

グレープシティ、Excel互換機能を強化した表計算グリッドコンポーネント「SPREAD for ASP.NET 10.0J」と「SPREAD for Windows Forms 10.0J」を発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/01/12 16:00

 グレープシティは、ASP.NETアプリケーション開発用表計算グリッドコンポーネント「SPREAD for ASP.NET 10.0J」と、Windows Forms向けの「SPREAD for Windows Forms 10.0J」を2月15日に発売する。価格はいずれも税込みで17万2800円。

 「SPREAD for ASP.NET 10.0J」はExcel互換機能が強化されている。例えば、Excel 2016から登場した7種類のチャート(ツリーマップ、サンバースト、ヒストグラム、パレート図、箱ひげ図、ウォーターフォール、じょうご)が使用できるようになったほか、シート全体のスタイル設定を一括で行うシートスキンにはExcel 2016スタイルが追加された。また、Excelで画像を配置できるように、SPREADでもシート上の任意の位置に自由なサイズの画像を配置できるようになった。さらに、今後のタブレットやモバイルデバイスでの利用増加を見込み、実行環境としてiPhoneに対応し、タッチ操作に関する機能も強化された。

 「SPREAD for Windows Forms 10.0J」も同様に、Excel 2016で追加された7種類のチャートに対応している。また、同社製品の日本仕様のデータ入力支援ツール「InputMan」の機能を持つセル型に、画像とテキストを組み合わせたマルチカラムのドロップダウンリストから構成されるGcComboBox型セルや、郵便番号や電話番号といった定型書式を設定できるGcMask型セルなど、4種類のセル型が新たに追加された。

 「SPREAD for ASP.NET 10.0J」「SPREAD for Windows Forms 10.0J」ともに、対応OSはWindows 7/8.1/10/Server 2008/Server 2008 R2/Server 2012/Server 2012 R2/Server 2016となっている。

 いずれのソフトウェアにも製品購入後1年間の保守サービスが付属するが、今回新たに提供が開始された長期保守サービスを契約すると、それを最低でも7年間に延長することが可能となる。サービス期間中は、テクニカルサポートやフリーアップグレードのサービスを利用することができる。なお、新バージョンの発売を記念して2年目の保守サービスが無償になるキャンペーンが3月末まで実施される。

【関連リンク】
グレープシティ
SPREAD for ASP.NET 10.0J
SPREAD for Windows Forms 10.0J

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2017/01/13 15:48 当初、価格を17万2000円と記載していましたが、グレープシティのプレスリリースに掲載されていた価格に誤りがあったため、17万2800円に訂正いたしました。

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5