Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

  • 秋吉 真衣(アキヨシマイ)

    株式会社ワークスアプリケーションズ Advanced Technology&Engineering Div.所属。クラウド運用研究グループにて自社の新サービスである「CCMS」の開発・導入支援を担当。クラウド上での自社製品の運用の汎用化・自動化を進める中で、自動化ツールの開発や周辺技術の調査・検証などを行なっている。
    twitter:@MaiMai816
    コーポレートサイト:http://www.worksap.co.jp/

執筆記事

  • 7894_00.png
    2014/07/24

    軽くて使いやすい仮想化技術 「Docker」の仕組みと エンタープライズ開発における4つの活用事例

     様々な局面で活用され、今や開発者にとってなくてはならない存在である仮想化技術。ハードウェアやネットワークなどを仮想的に表現する技術や、仮想化技術を便利に使えるツールなども、次々と開発されています。その中でも、開発者の間でコンテナ型仮想化技術である「Docker」が、最近注目を集めています。本記事では、Dockerの人気を支えている要素「軽さ」「使いやすさ」と、その要素を実現する技術、そしてDockerの要素を活かして実際に活用した事例を紹介します。

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5