Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「Groovy+GrailsでRailsなWeb開発」連載一覧

1~8件(全8件)
  • title.gif
    2009/10/09

    GroovyとGoogle App Engineでアプリ開発(番外編) ~GAEで利用できるさまざまなサービス

     今回は番外編として、Java上で動くスクリプト言語「Groovy」を使って、Google App Engineのアプリケーションを作成してみましょう。データベース機能以外にも、GAEではさまざまなサービスが用意されてます。第3回の本記事では、その主なものについてまとめて解説します。

  • title.gif
    2009/08/20

    GroovyとGoogle App Engineでアプリ開発(後編) ~Googleのサービスを利用する方法

     今回は番外編として、Java上で動くスクリプト言語「Groovy」を使って、Google App Engineのアプリケーションを作成してみましょう。第2回の本記事では、「データストア」や「ユーザー」といったGoogleのサービスを利用する方法について、解説していきます。

  • title.gif
    2009/08/17

    GroovyとGoogle App Engineでアプリ開発(前編) ~GroovyでWeb開発を行うための基本

     今回は番外編として、Java上で動くスクリプト言語「Groovy」を使って、Google App Engineのアプリケーションを作成してみましょう。まずはGAE利用するための準備と、基本的なWebアプリケーションの作成方法について、解説していきます。

  • t.gif
    2009/07/22

    GrailsのAuthenticationプラグインによる認証

     この連載ではJavaプログラマを対象に、Groovyというスクリプト言語を使ってRuby on Railsライクな開発を行えるWebアプリケーションフレームワーク「Grails」を紹介します。今回は、Grails用のプラグイン「Authentication」を使い、アプリケーションに認証機能を組み込む方法について説明します。

  • t.gif
    2009/05/27

    Grailsのバリデーションとリレーションシップ

     この連載ではJavaプログラマを対象に、Groovyというスクリプト言語を使ってRuby on Railsライクな開発を行えるWebアプリケーションフレームワーク「Grails」を紹介します。今回は、データベースを利用する上で重要な「バリデーション」と「リレーションシップ」について、その仕組みと使い方を説明していきましょう。

  • title.gif
    2009/05/18

    Grailsでデータベースを利用しよう

     この連載ではJavaプログラマを対象に、Groovyというスクリプト言語を使ってRuby on Railsライクな開発を行えるWebアプリケーションフレームワーク「Grails」を紹介します。今回は、MVCの「Model」の部分を担当するドメインクラスについて説明しましょう。

  • t.gif
    2009/04/17

    Grailsの基本を知ろう

     この連載ではJavaプログラマを対象に、Groovyというスクリプト言語を使ってRuby on Railsライクな開発を行えるWebアプリケーションフレームワーク「Grails」を紹介します。今回は、Grailsを使ってWebアプリケーションを作成するための基本的な手順について学んでいきましょう。

  • t.gif
    2009/04/01

    Groovyってどんな言語? JavaプログラマのためのGroovy入門

     Ruby on Railsの登場以後、さまざまな言語でRailsタイプのフレームワークが普及する中、Javaは一人取り残されていました。そこでJavaプログラマ向けに登場したのが、GroovyによるRailsライクなフレームワーク「Grails」です。Groovyは、Javaではありませんが、Javaプログラマなら、ほとんどJavaと同じ感覚でスクリプトを書くことができます。第1回目はまず、Javaプログラマのために「Groovyとはどんなものか」について、ごくかいつまんで説明します。

1~8件(全8件)
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5