Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「RxJavaによるリアクティブプログラミング入門」連載一覧

1~6件(全6件)
  • 2017/02/23

    RxJava(2.x)の便利なオペレータ(結合/ユーティリティ/デバッグ)

     この連載はRxJavaを使って、リアクティブプログラミングにおけるポイントやRxJavaが持つ機能について学んでいくことを目的としています。前回はRxJava 2.xの最も基本となるオペレータについて解説しました。今回は前回紹介していない複数のFlowable/Observableを結合するオペレータとユーティリティ系のオペレータ、そしてデバッグ用(ログ出力)に使えるオペレータの中でも代表的なものについて見ていきます。今回もサンプルはFlowableを使って実装していますが、Observabl...

  • 2017/01/24

    RxJava(2.x)の最初に知っておいてもらいたいオペレータ

     この連載はRxJavaを使って、リアクティブプログラミングにおけるポイントやRxJavaが持つ機能について学んでいくことを目的としています。前回はRxJava 2.xを使って簡単なサンプルを実装しました。今回はFlowableやObservableの生成、通知するデータの選別や変換などを行い、新たなFlowableやObservableなどを生成するオペレータについて見ていきます。今回はRxJavaを始めるにあたって、まず知っておいてもらいたいオペレータについてRxJava 2.xで用意されて...

  • 2016/11/09

    RxJava 2.xを用いた簡単なサンプルプログラムの実装

     この連載はRxJavaを使って、リアクティブプログラミングにおけるポイントやRxJavaが持つ機能について学んでいくことを目的としています。前回はReactive StreamsとRxJava 2.xのポイントについて簡単に見ましたが、今回はこのRxJava 2.xを使って実際に実装すると、どうなるのかについて見ていきます。

  • 2016/10/11

    RxJava 2.xで導入されたReactive Streams

     この連載はRxJavaを使って、リアクティブプログラミングにおけるポイントやRxJavaが持つ機能について学んでいくことを目的としています。前回は現在の安定板であるRxJava 1.xで実際に簡単なサンプルを実装してみましたが、今回は次期バージョンとなるRxJava 2.xを使って実装するためのポイントについて見ていきます。特に、2.xになって対応することになったReactive Streamsとは何か、バージョンが上がったことによって主にRxJavaの何が変わったのかについて見ていきます。 ...

  • 2016/09/21

    簡単なサンプルを作って学ぶRxJava(1.x)

     この連載はRxJavaを使って、リアクティブプログラミングにおけるポイントやRxJavaが持つ機能について学んでいくことを目的としています。先日RxJavaは次期バージョンの2.xのRC(Resource Candidate)版をリリースしましたが、今回は現在の安定版であり、しばらく使われていくであろうRxJava 1.xを使った簡単なサンプルを作って、RxJavaを使った実装について学んでいきます。

  • 2016/09/01

    リアクティブプログラミングとRxJavaの概要

     この連載では、Javaでリアクティブプログラミングを行うためのライブラリである「RxJava」を使って、リアクティブプログラミングにおけるポイントや、RxJavaが持つ機能について学んでいきます。今回は、RxJavaおよびリアクティブプログラミングの概要について解説します。

1~6件(全6件)
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5