Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

無料LPOツール「ねこすけLPO」公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/06/24 15:41

ねこすけは24日、ASPタイプの無料LPOツール「ねこすけLPO」を公開した。1つのページに複数の表示パターンと条件を設定することで、サイト訪問者に合わせたランディングページの表示が可能となる。同社Webサイトに登録することにより、無料で利用できる。

 ねこすけは24日、ASPタイプのLPOツール「ねこすけLPO」を公開した。同社Webサイトでメールアドレスを登録することにより、無料で利用できる。

 LPOツールとは、検索エンジンなどのサイト外から最初にアクセスされるページ(ランディングページ)のコンテンツを、動的に変更するツール。1つのページに複数の表示パターンと条件を設定することで、サイト訪問者に合わせたランディングページの表示が可能となる。

 ねこすけLPOはASPタイプのツールのため、タグの挿入だけで簡単に設定することができる。スプリットラン(A/Bテスト)機能にも対応しており、同じきっかけでアクセスして来た人に対して、コンテンツAとコンテンツBを半分ずつ見せる事も可能。効果検証機能も組み込まれているため、ランディングページにどのようなコンテンツが最適かを把握することができる。

 また、プログラムコードをオープンソースで公開しており、自社サーバでの利用や、目的に合わせた機能追加も可能となっている。Sourceforge内のねこすけプロジェクトページよりダウンロードできる。

 なお、ログの保存期間は3ヵ月で、1ヶ月のLPOツールによるコンテンツ書き換え上限回数は25,000回まで。

 
【関連リンク】
ねこすけLPO

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5