Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

livedoor、「あったらいいな」を形にするエンジニア主導のサービス実験場「EDGE」オープン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/08/07 13:51

livedoorは7日、実験的なサービスを公開するlivedoorラボ「EDGE(エッジ)」を運用開始した。

 livedoorは7日、社内コンペで採用された実験的なサービスを公開するWebサイト、livedoorラボ「EDGE」の運用を開始した。

 livedoorによるとEDGEは、「スタッフが『こんなサービスがあったらいいな』と思いついたアイデアを、エンジニア主導で開発し、新サービスとして提供する実験的な場」とのこと。ここで集めた技術やノウハウを社内還元し、サービス向上に繋げるという。

 第1弾として提供が開始されたのは、Web上で使えるメモツール「Quill(クイール)」。余分な機能を省いた「閲覧」「一覧」「編集」画面のみのシンプルな構成になっており、思いついた内容を走り書き感覚でWeb上にメモすることができる。また、保存し忘れ防止のためのオートセーブ機能や、複数の人との共有を可能にする公開設定機能も備わっている。

「Quill」、「羽根のように軽い」というキャッチコピーどおり、体感速度は確かに早い
「Quill」、「羽根のように軽い」というキャッチコピーどおり、体感速度は確かに早い

 EDGEでは今後も新たなサービスを提供していく予定で、将来的には社内コンペで発表された企画・アイデアの資料を公開する「プロジェクトサーチ機能」を追加するという。

 【関連リンク】
livedoorラボ「EDGE」
Quill

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5