Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

UMLモデリングツール「パターンウィーバー」
SysMLにも対応したプレビュー版が公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/04/28 16:36

 株式会社テクノロジックアートは、新たにSysMLに対応したモデリングツール「パターンウィーバーSysML対応プレビュー版」を、21日より無料でダウンロード提供開始した。

 株式会社テクノロジックアートは、新たにSysMLに対応したモデリングツール「パターンウィーバーSysML対応プレビュー版」を、21日より無料でダウンロード提供開始した。

 「パターンウィーバー」は、文書による設計書などを、グラフィカルなダイアグラムによって整理できるモデリングツール。今回公開されたプレビュー版では、モデル化の対象に「人」や「要件」を含むことで特徴的なモデリング記述言語「SysML」をサポートした。

 今回のリリースはプレビュー版のため、8月31日までの使用期限とされ、ソースコードとの連携はできない。印刷はダイアグラム単位に制限され、出力時にはクレジットが表示されるなどの制約がある。SysMLに対応したパターンウィーバーの正式リリースは、今年秋頃を予定している。

 
【関連リンク】
パターンウィーバー:News
製品概要
プレビュー版ダウンロード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5