Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「FreeBSD 8.0-RELEASE」リリース
1年9か月ぶりのメジャーバージョンアップ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/11/27 14:22

 FreeBSDプロジェクトは26日(現地時間)、オープンソースのUNIXオペレーティングシステム「FreeBSD 8.0-RELEASE」をリリースした。

1年9か月ぶりのメジャーバージョンアップで、従来のjailを改良した「vimage」仮想化コンテナなどが搭載されている。

 vimageは、jailにネットワークスタックの仮想インスタンスを追加したもの。まだ実験的な機能のためデフォルトでは有効になっておらず、利用にはカーネルの再構築が必要となる。一方、ZFSは実験ステータスから正式サポートとなり、ブートも可能になった。そのほか、多数の機能追加がされている。

 ISOイメージなどの入手方法は、公式サイトを参照のこと。

 
【関連リンク】
アナウンス
リリースノート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5