Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

エクセルソフト、Java SE 8 コンパクトプロファイル対応のJavaアプリ高速化・最適化ツール「Excelsior JET 11.3」を発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/11/11 12:15

 エクセルソフトは、Javaアプリケーションを高速化・最適化するJava開発ツール「Excelsior JET 11.3」の販売を、11月9日に開始した。

 Excelsior JET(エクセルサー ジェット)は、Javaアプリを高速化・最適化するとともに、リバースエンジニアリングから保護するツール。Windows/Linux/OS Xに対応し、JavaのクラスファイルをWindowsならEXEファイルやDLLファイルに、LinuxおよびOS Xなら実行ファイルや共有オブジェクトに変換する。変換された実行ファイルは、Javaのクラスよりも高速に動作する。実行にあたってOracle JREは必要ない。

 また、日本語を含む10か国語のインストーラーの作成が可能な「JetPack II」を搭載しており、Excelsior JETで作成したアプリケーションのインストーラーを簡単に作れる。

 最新版となるExcelsior JET 11.3では、Java SE 8 コンパクトプロファイルをサポートし、組み込み向けのExcelsior JET Embeddedエディションでは32-bit Linux/ARMをサポートする。また、Windows 10に対応、アプリケーションのメモリ使用量を減少させるなどのアップデートが実施されている。

 対応OSは、Windows 10/8.x/7、Windows Server 2012/2008 R2、OS X 10.10/10.9/10.8、Linuxカーネル2.6.16以降およびglibc 2.4以降、NPTL 2.4以降。

 Excelsior JET 11.3ダウンロード版の税抜価格は以下の通り。

  • Excelsior JET 11.3 プロフェッショナルエディション Windows 版:325000円
  • Excelsior JET 11.3 プロフェッショナルエディション OS X 版:487500円
  • Excelsior JET 11.3 プロフェッショナルエディション Linux 版:487500円
  • Excelsior JET 11.3 エンタープライズエディション Windows 版:520000円
  • Excelsior JET 11.3 エンタープライズエディション OS X 版:780000円
  • Excelsior JET 11.3 エンタープライズエディション Linux 版:780000円

 なお、各エディションには1年間のメールサポート、無償アップグレードが含まれている。また、2つ以上のプラットフォーム(Windows、Linux、OS X)を同時購入の場合は割引価格が適用される。

【関連リンク】
エクセルソフト
Excelsior JET 11.3

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5