Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

開発ツールに関する記事とニュース

223件中121~140件を表示
  • title.jpg
    2012/06/04

    C++Builder XE2+FireMonkeyで昔のラケットゲームを再構築してみる(1)

     15年前のC++Builder入門書で紹介されていたクラシックなラケットゲームを、最新のC++Builder XE2とFireMonkeyフレームワークを使って再構築してみます。最新の開発環境を使うことで、改めてC++Builderのビジュアル開発の仕方を理解するとともに、旧バージョンとの違いも明らかになるでしょう。

  • 6575_t.gif
    2012/05/11

    C++Builder XE2 + FireMonkeyで「アハ」なアプリを作ってみる

     C++Builder XE2(およびDelphi XE2)に搭載されたFireMonkeyフレームワークを用いれば、アプリケーションに簡単にアニメーション効果を追加することができます。今回は、このアニメーション効果を利用して、ちょっと面白いアプリケーションを作成してみました。

  • 6558_t.gif
    2012/05/08

    第3回 アジャイルな開発プロセスの展開

     いくつものアジャイル・プラクティスがツールの利用を前提にしているように、IBM Rationalのプロセス戦略においてもツールは重要な要素です。本稿では、プロセスのオーサリングをするためのRational Method Composer、プロセスの実行エンジンとしてRational Team Concertを取り上げ、アジャイルのプロセス化とツールによって解決できる問題が何かを論じたいと思います。

  • 2012/03/21

    第2回 ディシプリンド・アジャイル・デリバリーというお作法

     前回は、「RUPはどこに消えたのか?」という(少々あざとい^^;)タイトルのもと、RUPをめぐるここ数年の動きを概観してきました。「あれ? アジャイルがないじゃん?」と思った方もいらっしゃることでしょう。なにせ連載タイトルにはアジャイルってありますからね……ということで、今回はアジャイルのお話です。

  • 6423_t.gif
    2012/03/12

    第1回 RUPはどこに消えたのか?

     “開発プロセス”と聞いて、何を思い浮かべますか? 分厚い文書の塊? 神聖にして不可侵な聖典? あるいは、アンチテーゼとしてのアジャイル“革命”か……。ビジネスへの貢献を今まで以上に求められている開発組織にとっては、今や“静的なプロセス定義”だけでは意味がない、とIBM Rationalチームは考えます。開発プロセスを“実現可能なモノ”にするIBM Rationalのプロセ...

  • 2012/02/27

    OSSのERP「ADempiere」と他のOSSを連携する

     OSSのERP「ADempiere」(アデンピエレ)のフレームワークを利用し、CRUD(データ作成、読取、更新、削除)画面をノンプログラミング(SQLとADempiere上の設定だけ)で作成する手順を紹介します。この連載ではADempiereフレームワークを利用した工程管理表の作成を行います。

  • 2012/02/14

    OSSのERP「ADempiere」で作業実績表を作成する

     OSSのERP「ADempiere」(アデンピエレ)のフレームワークを利用し、CRUD(データ作成/読取/更新/削除)画面を、SQLとADempiere上の設定だけを使ってノンプログラミングで作成する手順を紹介します。今回は作業実績表を作成します。

  • 2012/02/06

    OSSのERP「ADempiere」でCRUD画面を作成し、画面間を連携する

     OSSのERP「ADempiere」(アデンピエレ)のフレームワークを利用し、CRUD(データ作成/読取/更新/削除)画面を、SQLとADempiere上の設定だけを使ってノンプログラミングで作成する手順を紹介します。今回は、CRUD画面作成方法および画面間の連携方法を紹介します。

  • 2012/01/23

    OSSのERP「ADempiere」を使ってノンプログラミングで基幹業務システムを構築する

     OSSのERP「ADempiere」(アデンピエレ)のフレームワークを利用し、CRUD(データ作成/読取/更新/削除)画面を、SQLとADempiere上の設定だけを使ってノンプログラミングで作成する手順を紹介します。この連載ではADempiereフレームワークを利用した工程管理表の作成を行います。

  • 6362_t.gif
    2012/01/17

    ここが違う! Adobe Fireworksで軽快プロトタイピング

     Adobe FireworksはWebアプリケーションデザイナーのためのデザインおよびプロトタイピングツールです。同社のPhotoshopやIllustratorと比較されることもしばしばありますが、それらが紙媒体主体のデザインツールとして進化してきたのに対し、Fireworksは「(デスクトップ、ラップトップ、モバイルといった)スクリーンベース」のデバイス向けデザインに特化したツールとして版を重ねてきました。そのためFireworksアプリケーションが扱うカラーモードにCMYKはなくRGBの...

  • 5607_t.jpg
    2010/12/03

    専門家からメインストリームの開発者まで 高度な並列化のパワーを提供する「インテルParallel Studio XE 2011」

     インテルは11月10日、マルチコア・プロセッサー向けの並列化プログラミング・ツールスイート「インテルParallel Studio XE 2011」と、分散コンピューティング環境向けのツール・スイート「インテルCluster Studio 2011」を発表した。本稿では、プロモーションで来日したインテルのフィル・デ・ラ・ゼルダ氏の話を交えつつ、この新製品の概要を紹介する。

  • title.gif
    2010/11/30

    Hadoop MapReduceプログラムを解剖する

     オープンソース・ソフトウェア「Hadoop」のMapReduceジョブは、標準ではJavaで記述します。本記事では、MapReduceジョブのサンプルコードを使って、できる限り正しくコードの意味を理解し、MapReduceへの入り口を示したいと思います。

  • 5590_t.gif
    2010/11/26

    ハイエンドなアプリケーションのためのツール・スイート「インテル Parallel Studio XE 2011」

     2010年11月10日にエクセルソフト社より発売された「インテル Parallel Studio XE 2011」は、並列アプリケーション実装を行うためのコンパイラーと分析ツールを含むスイート製品です。本記事ではC++ Composer XE、Inspector XE、VTune Amplifier XEの新機能について解説します。

  • 5594_t.jpg
    2010/11/25

    Androidカーネルの解析で分かった、OSS活用に潜む危険性 ~Coverity(コベリティ)CEOのセス・ハレム氏 インタビュー

     2010年11月17日、コベリティは「2010年度オープンソース品質評価レポート」の結果や、12月に出荷するソースコード解析ツール「Coverity 5.3」などの発表を行った。CodeZineでは、来日した米Coverity CEOのセス・ハレム(Seth Hallem)氏にインタビューを行い、オープンソースソフトウェア(OSS)の品質調査プロジェクト「Scan Project」の現状や、ソフトウェア開発のトレンドと課題、そしてCoverity 5.3をはじめとする同社の今後の展開について聞...

  • 2010/10/27

    数十億行のコード解析から得たもの 静的解析を利用して実環境でバグを発見

     次から次へとバグが発生するソフトウェアシステムにおいて、Coverityはいかにしてバグ発見ツールを構築し、ビジネスを確立したのだろうか。本稿では、米国Communications of the ACMの"A Few Billion Lines of Code Later: Using Static Analysis to Find Bugs in the Real World"の記事を一部転載して、バグ発見の法則について紹介する(翻訳:コベリティ日本支社)。

  • 5511_t.gif
    2010/10/15

    IBM版Hadoopでクラスターを簡単セットアップ

     IBM版Apache Hadoop(英語名:IBM Distribution of Apache Hadoop / 通称:IDAHO)とは、IBMのJava VMで動く、インストーラー付きApache Hadoopです。この記事では、IDAHOをダウンロードし、同梱されているREADME.txtに従って、3台のノードによるクラスターを構成する手順をご紹介します。

  • 5484_t.gif
    2010/10/13

    マルチコア時代の定番チューニングツール 「インテルParallel Studio 2011」

     2010年9月3日、並列プログラミングを支援するツールスイートである「インテルParallel Studio 2011」がエクセルソフト社より発売されました。本記事では、インテルParallel Studio 2011の主な新機能について解説します。

  • 5444_t.gif
    2010/09/30

    不正な解析から知的財産を守る .NETアプリ「難読化」再入門

     逆コンパイルなどの解析技術は日々進歩しています。ソースコードを厳重に管理する必要を感じているなら、バイナリからの解析に無防備であってはなりません。不当な解析による被害を予防するソースコードの「難読化」について紹介します。

  • 5454_t.jpg
    2010/09/27

    並列化の力強い相棒であり先生とも言える 最新版「インテルParallel Studio 2011」の真価とは

     インテルは、9月3日に最新版の並列化サポートツール「インテルParallel Studio 2011」をリリースした。1年半ぶりのバージョンアップで、インテルParallel Studioはどのように進化したのか。米インテルソフトウェアからプロモーションのために今回も来日した、セールスとマーケティングを統括するフィル・ デ・ラ・ゼルダ(Phil De La Zerda)氏の話も交えながら、新バージョンの特徴を紹介する。

  • title.gif
    2010/08/03

    iOSに対応したFileMakerは「第3のiOS開発環境」

     これまで、Mac OS XとWindowsのみに対応していた「FileMaker」ですが、あらたにiPhone、iPad、iPod touch上で稼働するiOS 4向けのバージョン「FileMaker Go」がリリースされました。今回は、このFileMaker Goがもたらすインパクトをみていくことにしましょう。

223件中121~140件を表示
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5