Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

  • 岩渕昇(株式会社データホテル)(イワブチ ノボル)

    株式会社データホテル ネットワークソリューションプロダクトに所属。

    公共、エンタープライズ系ネットワーク設計構築、情報システム担当などを経て、2010年11月に株式会社データホテル(旧:株式会社ライブドア)へ入社。

    回線サービスの「BUSINESS CONNECT」、ネットワーク構築、ISP事業などに従事しながら、2013年1月からは「CLOUD CONNECT」のシステム周りの運営管理などを担当。

執筆記事

  • 2014/03/06

    AWSリージョン間通信向上と今後のエコシステム

     中国リージョンの開設アナウンスが記憶に新しいAWSですが、新規リージョンが増加することによってグローバルのインフラ展開、例えばマルチリージョンでのHA(高可用性)構成やDR(ディザスタリカバリ)サイトの構築で、より活用できる機会が広がったといえるのではないでしょうか。こうしたシステムを構築する場合、リージョンの選択肢が多いのは大きなアドバンテージとなり、クラウドの利便性からすぐに扱えるiDCがその分増えたということになるかと思います。

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5