Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

  • WINGSプロジェクト 青木 淳夫 (株式会社ネクストスケープ)(アオキ アツオ)

    WINGSプロジェクトについて>
    有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2012年2月時点での登録メンバは37名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂きたい。著書記事多数。

     

    <個人について>

    新宿のネクストスケープという会社で働くエンジニアです。アジャイル、デジタルマーケティング、クラウド等に興味があります。神戸生まれ。散歩好き。

    Microsoft MVP (Jun 2006 ~ )、Sitecore MVP(2011 ~ )、認定スクラムマスター(SCM)

執筆記事

  • 2016/12/16

    IDDD本の第3章「コンテキストマップ」の解説

     ドメイン駆動設計(DDD)は、顧客と開発者が業務を戦略的に理解し、共通の言葉を用いてシステムを発展させていく開発手法です。第2回の前回は「ドメイン、サブドメイン、境界づけられたコンテキスト」の概要/分割方法/評価方法について紹介しました。第3回となる本稿では、境界づけられたコンテキスト間のチーム関係を示す「コンテキストマップ」について紹介します。

  • 2016/12/12

    ASP.NET Coreの雛形コードを見てみよう

     本稿では、WindowsだけではなくMacやLinuxといったマルチプラットフォームで動作するASP.NET Coreについて紹介します。前編では、ASP.NET Coreの概要、セットアップ、Project.jsonファイルについて、中編では、依存性の解決方法、新しいツール、実行時の挙動について紹介しました。後編にあたる本稿では生成されたASP.NET Coreのコードの概要をご紹介いたします。

  • 2016/11/08

    IDDD本の第2章「ドメイン」「サブドメイン」「境界づけられたコンテキスト」を読み解く

     ドメイン駆動設計(DDD)は、顧客と開発者が業務を戦略的に理解し、共通の言葉を用いてシステムを発展させていく開発手法です。第1回となる前回は「DDDの概要」「ユビキタス言語」「DDDを始める方法」について紹介しました。第2回となる本稿では「戦略的設計」において重要な概念「ドメイン」「サブドメイン」「境界づけられたコンテキスト」について紹介します。

  • 2016/11/07

    ASP.NET Coreアプリケーションをビルドして起動してみよう

     本稿では、WindowsだけではなくMacやLinuxといったマルチプラットフォームで動作するASP.NET Core 1.0について紹介します。前編では、ASP.NET Coreの概要、セットアップ方法、project.jsonファイルについて紹介しました。中編にあたる本稿では、依存ファイルの解決方法、新しいツール、実行時の挙動等について紹介します。

  • 2016/09/30

    ASP.NET Coreの概要を理解してセットアップしよう

     2016年6月27日、WindowsだけではなくMacやLinuxといったマルチプラットフォームで動作する.NET環境、.NET Core 1.0、ASP.NET Core 1.0、Entity Framework Core 1.0が公開されました。そこで、本稿ではC#を用いてWebアプリケーションを開発できる「ASP.NET Core」について紹介します。

  • 2016/08/01

    ドメイン駆動設計のメリットと始め方 ~ 1章「DDDへの誘い」

     本連載では、書籍『実践ドメイン駆動設計』(以下、IDDD本)の流れに沿って、重要な部分にフォーカスすることで、ドメイン駆動(DDD)について理解することをお手伝いします。初回となる今回は、1章「DDDの誘い」を解説します。

  • 2015/07/30

    .NETアプリケーションをMacで開発してDockerで動かそう!

     .NET FrameworkはWindowsで人気のあるアプリケーション実行環境です。2014年11月に.NET Frameworkのコア部分を、マルチプラットフォームのオープンソースとして公開していくとMicrosoftが発表しました。Linuxで動作する.NET Framework互換環境は以前から存在していましたが、正式サポートがないため導入が難しい一面がありました。しかし、Microsoftが正式なサポートを明言したことにより、LinuxやMacでC#アプリケーションを導入する機会が増...

29件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5