Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

rwall

リモートホストにログインしているすべてのユーザにメッセージを送信する
2015/05/20 08:00

対応OS: linux , freebsd, solaris
rwall HOST [FILE]

 rwallコマンドは、HOSTに指定したリモートホストにログインしているすべてのユーザに対してメッセージを送信します。

 LinuxとFreeBSDでは、FILEを指定することによって、事前に用意しておいたメッセージを送信することができますが、Solarisでは、この引数がありません。FILEを省略した場合は、送信するメッセージの入力を求められるので、メッセージを入力して最後に[Ctrl]+[D]キーを押すことによってメッセージを送信します。

リモートホスト

 リモートホストとは、ネットワーク上に存在する他のコンピュータのことです。ホストというのは、1台のホストマシンにたくさんのTTY端末を接続して利用していたことからきている言葉です

引数
① HOST
メッセージを送信するホスト名を指定します。Solarisでは、複数のホスト名をスペースで区切って指定することができます。
② FILE [Linux][FreeBSD]
fileで指定したファイルの内容をメッセージとして送信します。
ユーザコミュニケーション

 ひと昔前は、ユーザコミュニケーションといえばtalkコマンドだったのですが、メールを使い始めてからはまったく使わなくなってしまいました。talkコマンドはチャットと同じで、双方が端末に向かい合ってコミュニケーションするので、遠隔地にいて話合いで何かを決めるといった場合に非常に有効な手段でした。現在のようにコミュニケーションのほとんどをメールで済ませてしまうのは、何か違うような気もしますが、その便利さについつい使ってしまう自分がいることを改めて認識しました。

リモートホスト「host02」のすべてのユーザにメッセージを送信する
[takeda]$ rwall host02 
いまから30分後にシステムのリセットをします。
[takeda]$
メッセージを入力してから、[Ctrl]+[D]キーを押して送信
[takeda@host02]$ 
Broadcast message from nobody (Sat Jul 18 07:41:05 2003):

^G^GRemote Broadcast Message from cmd@host02
(/dev/pts/2) at 7:40 ...

いまから30分後にシステムのリセットをします。
ファイル「message」の内容を送信する
[takeda]$ rwall tkws02 message 
[takeda]$
Broadcast message from nobody (Sat Jul 18 07:41:05 2003): 
^G^GRemote Broadcast Message from cmd@host02
(/dev/pts/2) at 7:40 ...

いまから30分後にシステムのリセットをします。

UNIXコマンド辞典トップページに戻る

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5