Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

金融業界でも、オープンソース(AJAX)で開発に取り組む時代へ

AJAXをフロントエンド開発に導入するメリット

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライントレードなど、金融業界のシステムは大量のトランザクションを処理するための高速性はもちろん、高い信頼性と拡張性を実現させる必要があります。そのプラットフォームとしてJAVAが定着してきました。今後はAJAXのニーズが増えてくることでしょう。

株式会社キーポート・ソリューションズ マネージャー

 オンライントレードなど、金融業界のシステムは大量のトランザクションを処理するための高速性はもちろん、高い信頼性と拡張性を実現させる必要があります。キーポート・ソリューションズは、オンライントレーディングシステムの開発に特化してソリューションを提供していますが、開発プラットフォームとしてJAVAがすっかり定着してきました。

 さらに、今後のニーズとして増えてくるのがAJAXであると捕らえています。ここでは、キーポート・ソリューションがAJAXを利用して開発したオンライントレーディングシステムを解説しながら、金融業界におけるAJAX利用について考察していきます。

AJAX導入を決めた理由

 我々が取り組んでいたシステムは、一般顧客向けのオンライントレーディングシステムの改善提案でした。注文管理や口座管理などのさまざまな処理を一画面で処理させるためのインターフェイス部分をより使いやすくさせる…というのが顧客側からのリクエストであり、それを解決するために、どの技術を使えばいいのか? その分析と考察から始まりました。

 JavaScriptで作りこむべきか? はたまたFlashを使うべきか? といった選択肢がありましたが、2006年の時点で非常に盛り上がりを見せていたAJAXを採用することにしたのです。

 本案件は、提供中のサービスのインターフェイスをリプレイスする案件だったので、顧客を混乱させないためにも、ある程度までは稼働中のモノに合わせる必要がありました。Flashでは見た目があまりにも変わってしまい、Webベースのサービスを使っていた既存顧客が混乱してしまいます。JavaScriptも作り込みの負担が大きくなりそうだったので選択肢から消えていきました。

 Webアプリの操作感を残しつつも、操作性をアップさせるという条件を満たしていたのが、AJAXだったのです。

現在進行中の案件
  1. AJAXを取り入れたインターネット取引フロントシステム
    複数のお客様に利用してもらうことを前提とした月額利用料方式のインターネット取引システム。開発期間8ヶ月で開発中。最近注目されているAJAXを画面部分に使用。
  2. 先物取引対面勘定系のダウンサイジング
    お客様のレガシーシステムをALL JAVAでダウンサイジング&オープン化しているプロジェクトの第2フェーズ。開発期間6ヶ月で開発中。これまでの開発したコンポーネントを最大限、再利用している。
AJAX開発がもたらすメリットとは?

 開発していた時期はAJAXがまだ流行し始めた頃だったので、資料収集はネットしかなく一苦労でした。2007年の今では、参考書籍や技術解説をしたWebもたくさん登場しているので、情報収集に労力を使う必要はないでしょう。

 AJAXでフロント部分を開発したことによって、Webベースのアプリケーションでありながら、単体のアプリケーションに匹敵するほどの使い勝手を実現することができました。そして、AJAXが技術トレンドとして非常に盛り上がっている中で、たくさんの技術者が次々と新しいソースを開発しています。今後も、さらに高機能なAJAXのシステムが出てくるでしょう。このスピード感はオープンソースならではです。さらにライセンス料などが不必要なので開発コストを抑えることができます。

金融業界がAJAXを採用するにはハードルもある

 金融業界におけるシステム開発は、高い信頼性を保証するものが求められていました。そのため、顧客側がオープンソースに対して理解を示してくれない場合もあります。その場合、開発スピードや開発コストといったメリットをどれだけアピールできるかにかかっています。

 基幹系は既存のものを使い、フロントエンド部分はAJAXで開発するといった切り分けをはっきりさせることも必要でしょう。さらには、画面の作り込みに関しては、金融の業務知識をフルに活かしてユーザーフレンドリーな機能を盛り込む必要があります。

これからも増える金融業界のAJAX開発

 弊社ではAJAX開発チームが1年前に比べて倍増しました。それだけAJAX開発の機会は増え続けています。新しい技術分野であり、非常にチャレンジができるチャンスであると言えます。金融業界に特化したソリューションを提供しているので、弊社のAJAX開発部隊は技術を習得しながらも、金融業界の業務知識も習得させています。

 将来的にも、金融システムにおけるAJAXは普及していくことが予想されます。そのニーズに合わせて、技術スキルと金融の業務知識を兼ね備えたエンジニアの価値はより高まっていくことでしょう。

バナー

 本記事の著者が【匠】としてステップアップするためのキャリア戦略を確認してみませんか。テクノブレーン社では、担当のキャリアコンサルタントが著者の現場の実態からご質問などの対応、またご自身のキャリアの確認から相談を行います。
キャリアコンサルタントのキャリア相談から、イーコンパスグループ キーポート・ソリューションズ社の実践型、技術セミナーに、是非、ご登録ください。


 イーコンパスグループ キーポート・ソリューションズ社の金融ITに特化した、IT戦略/現場の説明を行います。
金融業界のIT最先端にふれてみたい方、クライアントに真に貢献する開発現場を目指している方、金融業界の現場で働く、エンジニアとのディスカッションあり、お気軽にご参加ください。


注:本連載「匠のキャリアへ」記事に関しましては、IT業界に特化したキャリア紹介業務を行う、テクノブレーン(株)のキャリアコンサルタントにより、業界の現場をリードする方々のキャリア・ノウハウを匠と称して記事紹介させて頂いております。読者の方々へエンジニア・アーキテクトとしてのキャリアビジョンを築くご参考になる記事として、ご愛顧頂けましたら幸いです。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:匠のキャリアへ

おすすめ記事

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5