Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

機械学習による分析過程を把握しつつ、支援ツールによる自動化で的確な分析結果を得る(前編)

トップエスイーからのアウトカム ~ ソフトウェア工学の現場から 第1回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 鴨志田 亮太(日立製作所)(カモシダ リョウタ)

    日立製作所 研究開発グループ所属 研究員。トップエスイー9期生(2014年度)。OSSの機械学習ライブラリが充実するなかで、それらを利用した、正しいデータ分析プロセスの習得をどうサポートできるかに興味を持ち、データ分析支援ツールMALSSを開発。 MALSS(GitHub)...

バックナンバー

連載:トップエスイーからのアウトカム ~ ソフトウェア工学の現場から
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5