Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

【MSDN Hacks】 .NETエンジニア必見の情報活用術 8選

開発者コミュニティ「わんくま同盟」有志によるMSDN活用テクニック集

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/02/26 16:30

目次

旧バージョンのクラスライブラリを確認したい

投稿者:中 博俊 氏(中の技術日誌ブログ

 みなさんはMSDNライブラリのオンライン版を活用していますか? MSDNライブラリは、昔は各バージョン共通だったんですが、今はVisual Studioのバージョンにより分岐されています。

 .NET Frameworkクラスライブラリのトップページは、実際には次のように分かれています。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms229335.aspx
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms229335(VS.80).aspx
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms229335(VS.90).aspx
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms229335(VS.100).aspx

 本稿執筆時点ではVisual Studio 2008が現役ですので、(VS.90)などがない場合にはVS.90が表示されるようになっていますが、Visual Studio 2010が発売される頃にはVS.100に変更されるのではないかなと思われます。ちなみにVisual Studioのバージョン名の対応は

  • Visual Studio 2002:Ver7.0
  • Visual Studio 2003:Ver7.1
  • Visual Studio 2005:Ver8.0
  • Visual Studio 2008:Ver9.0
  • Visual Studio 2010:Ver10.0

となっています。

 またこのurlの中にja-jpと言う文言がありますが、これja(日本語)-jp(日本国)という意味のロケールを意味します。ということは、これをアメリカのen-usに変更したらアメリカのMSDNがそのまま見られるのではないかと思いませんか?

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms229335.aspx

 その通りUSのサイトが表示されます。

 一時期まではURL構造がUSとJAで違っていたのですが、最近は一本化されましたので、この記事はUSではどうなっているかを確認するのが非常に簡単になっています。

 ちなみにMSDNライブラリのトップコンテンツの種類が日本では10なのに対し、アメリカでは12になっており、残念ながら翻訳されていない記事も多々ある状況です。日本語のMSDNライブラリだけでなく、英語の方のコンテンツも併せて見てみるとよいでしょう。

日本ではトップコンテンツの種類が10
日本ではトップコンテンツの種類が10
アメリカではトップコンテンツの種類が12
アメリカではトップコンテンツの種類が12

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2010/03/01 11:05 注1の説明文を修正しました

著者プロフィール

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5