Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

記事一覧

106~120件(全4481件)
  • 2016/12/13

    個人で6,000人が集客できた!? エンジニア系イベント集客サイト「connpass」のサービス設計思想を聞く

     いろんな人と交流をしたい。新しい情報を得たい。IT/Web業界では「勉強会」や「LT(ライトニングトーク)」というイベントが毎日のように開催されています。しかしいちばんの壁になるのが「人が集まらない」ということ。そんな壁をぶち壊すために尽力しているイベントサービス「connpass」では、個人でも1年で6,000人の集客ができたという実績を誇ります。なぜ、connpassでは集客しやすいのでしょうか? その秘訣を聞いてきました。

  • 2016/12/13

    「パケット」 ~マンガでプログラミング用語解説

     この連載は、マンガで分かるプログラミング用語辞典です。気軽に読み流せるマンガと、テキストによる詳しい解説で、プログラミング未経験者がつまづきがちな専門用語・概念をやさしく読み解き、よりスムーズな学習を手助けします。市販のプログラミング入門書の副教材としてもぜひご活用ください。今回解説するのは、ネットワークを通じて配信するデータの単位「パケット」です。

  • 2016/12/12

    「鈍感力」はグローバルに必須スキル ~ まつもとゆきひろ氏とワークスアプリケーションズが語る、世界で通用するエンジニアとは【COMPANY Forum 2016】

     ワークスアプリケーションズ主催「COMPANY Forum 2016」でのエンジニア向けトークセッション 第3部のテーマは「世界で通用するエンジニアになるには」。海外に開発拠点を持ち、外国籍エンジニアが多数所属するワークスアプリケーションズの井上誠一郎氏と廣原亜樹氏、Ruby開発者として世界中のエンジニアと関わるまつもとゆきひろ氏、モデレーターとしてITジャーナリストの五味明子氏が登場。日本人エンジニアが英語を習得するにはどうすればよいか、日本と世界のエンジニアの違いなどについて語り合った。 ...

  • 2016/12/12

    ASP.NET Coreの雛形コードを見てみよう

     本稿では、WindowsだけではなくMacやLinuxといったマルチプラットフォームで動作するASP.NET Coreについて紹介します。前編では、ASP.NET Coreの概要、セットアップ、Project.jsonファイルについて、中編では、依存性の解決方法、新しいツール、実行時の挙動について紹介しました。後編にあたる本稿では生成されたASP.NET Coreのコードの概要をご紹介いたします。

  • 2016/12/09

    エンジニアとして知っておきたい人工知能の歴史とディープラーニングの課題

     いよいよ普及期に入ったかに見える人工知能。期待の声が高まる一方、実現可能性に懐疑的な意見もあります。今回は、これまで挫折を繰り返してきた人工知能の歴史を振り返ります。そして、今度こそ普及の壁を打ち破るかもしれない画期的技術、「ディープラーニング」の特徴と課題について簡単に解説します。

  • 2016/12/09

    ラズパイで動くロボット「GoPiGo」をつかって遠隔見守りロボットを作ろう(1) 開発準備編

     本連載では、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)で動く移動ロボットキットである「GoPiGo」を使って、遠隔見守りロボットを作る手順をご紹介します。今回は、Raspberry PiにUbuntu OSとROSをセットアップし、GoPiGoで簡単な移動ができるようになるところまでを解説します。

  • 2016/12/08

    実践! SpreadJSとASP.NET MVCで帳票Webアプリを作成してみよう

     ExcelライクなJavaScriptライブラリ「SpreadJS」と「ASP.NET MVC」の組み合わせで、"請求書"を管理する帳票Webアプリを作成します。データの保存・読み込みや、Excelファイルの入出力、印刷機能を実装します。

  • 2016/12/08

    「人間は失敗するもの」だから自動化を始めよう――前佛雅人氏に聞く、システム運用における自動化のススメ

     今、システム運用の現場では、ツールを活用してサーバ管理、デプロイ、プロビジョニングなどの作業を自動化しようという取り組みが行われています。なぜ自動化が重要になったのか、自動化の進め方やその注意点などについて、システム運用の自動化・省力化に早くから取り組み、講演などで積極的に情報発信を行っている、さくらインターネット株式会社 前佛雅人氏にお話をうかがいました。

  • 2016/12/08

    データの活用は、あらゆる事業・企業を変革する【Hadoop Summit 2016 Tokyoレポート】

     10月26日~27日、東京・新宿のヒルトン東京でHadoop Summitが開催された。48にも及ぶセッションはコミッティーや業界の著名人から選ばれた人たち。技術的に深掘りしたセッションもあれば、ビジネスにどう活かしていくかというビジネスよりのセッションなども用意されていた。オープニングキーノートでは、Hortonworksのストラテジックマーケティング担当バイスプレジデントのジョン・クレイサ氏がモデレータとして登壇。そこからホートンワークスのシャウン・コノリー氏、リクルート・テクノロジーズの...

  • 2016/12/07

    誰でも簡単にできる! LINE Botの作り方

     本連載では、今後広がっていくであろうbotの開発手法を、LINE Botを例として解説していきます。開発はPHP、サーバーはHerokuのフリーアカウントを利用するので簡単に、そして無料で運用が可能です。第1回はMac/Windowsの方に向けた開発環境の構築方法の解説、Herokuのアカウントの作り方とデプロイ方法、LINE Business Centerでのアカウント開設とbotの作成、それをHerokuにひも付けて、botからのリクエストをHerokuにデプロイしたプロジェクトが処理でき...

  • 2016/12/07

    JSフレームワークを使ったHTMLテンプレート利用のススメ

     前回、Webシステムの運用現場では「HTMLの文言、デザインの修正がすぐにできない」「サーバサイドの技術がわからないとHTMLが修正できない」といった問題が生じていることを紹介しました。そして、それらの問題の原因の一つに、PHPでのSmartyやRubyのERBといったサーバサイドテンプレートがある、これらの問題はクライアントサイドでのHTMLテンプレートを使うと解決しやすくなることを説明しました。もっとも、現在フロントエンドエンジニアがチーム内にいない場合には、具体的にはどのような方法がとれ...

  • 2016/12/06

    PyCon JP 2016 開催後レポート ~第2回 プログラムチームのPyCon JP 2016

     プログラムチーム副座長の齋藤です。PyCon JP 2016でのプログラムチームのメインの過ごし方は、さまざまな企画の舵取りをすることです。今年は3月ごろから準備を始め、企画ごとに各担当者がさまざまな作業を分担して行ってきました。

  • 2016/12/06

    Rails 5の環境構築とscaffoldで基本構成を体感

     前回は、Rails 5の新機能や追加機能を紹介し開発環境構築を行いました。第2回となる今回は、Rails 5のプロジェクト作成、scaffoldを利用してRails 5の基本構成を体感していきます。

  • 2016/12/05

    未来のソフトウェア産業を担う「スーパーアーキテクト」に期待すること――トップエスイーが「アドバンス」コースを新設するねらいと意義

     技術に関する優れた知見と問題解決能力を兼ね備え、実際の業務の中に取り入れていくことができる「スーパーアーキテクト」の育成を目指し、10年以上にわたって教育プログラムを提供してきた「トップエスイー」。このトップエスイーが、2017年度より新コース「アドバンス・トップエスイー」を新設する。これまでのトップエスイーの取り組みと、新コース開設のねらい、受講するエンジニアに期待することなどについて、トップエスイー代表である本位田真一氏と、同講師の河井理穂子氏に語ってもらった。

  • 2016/12/02

    セキュリティリスクを減らすために知っておきたい暗号のこと

     本連載では、ITエンジニアが時代の波に飲み込まれず、ITの世界で生き残っていくための知識を解説していきます。第6回のテーマは暗号です。セキュリティリスクを減らすために、安全性を高める暗号化技術の基本を知っておきましょう。盲点になりがちな「暗号化される範囲」についても解説します。

106~120件(全4481件)
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5