Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

マウント

2015/05/20 08:00

 同じツリー構造を持つファイルシステムですが、WindowsのファイルシステムとUNIXのファイルシステムとでは、概念が違うところがあります。

 Windowsは、ひとつのディスクやCD-ROMといった装置を、論理ボリューム(「C:」とか「D:」といったもの)という単位に分けている点です。

 UNIXの場合は、すべてのファイルやディレクトリは、ルートディレクトリから始まるといいましたが、CD-ROMなどはどのように指定するのでしょうか?答えは、論理的に関連付けるです。この論理的な関連付けのことをマウントといいます。少々わかりにくいでしょうから、もう少し具体的に書くと、例えば「/mnt/cdrom」ディレクトリと「/dev/cdrom」(CD-ROMを表す特殊ファイルといいます)を関連付けて、「/mnt/cdrom」ディレクトリの中に、あたかもCD-ROMの中身そのものがあるように見せるわけです。

マウントの仕組み
■ マウントの仕組み

UNIXコマンド辞典トップページに戻る

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5