Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

記事一覧

46~60件(全4441件)
  • 2017/01/03

    「LANとWAN」 ~マンガでプログラミング用語解説

     この連載は、マンガで分かるプログラミング用語辞典です。気軽に読み流せるマンガと、テキストによる詳しい解説で、プログラミング未経験者がつまづきがちな専門用語・概念をやさしく読み解き、よりスムーズな学習を手助けします。市販のプログラミング入門書の副教材としてもぜひご活用ください。今回解説するのは、提供エリアの広さによる通信網の違い「LAN(ラン)」と「WAN(ワン)」です。

  • 2016/12/28

    【C91】ニッチでエッジな技術本をゲットしよう! ~IT技術系同人誌の新刊ガイド(2016年冬版)

     日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット」(通称コミケ)には、IT技術系の同人誌も頒布されます。本記事では、2016年冬のコミケ(コミケ91)に出展するIT技術系サークルのうち、CodeZineに情報をお寄せいただいた22のサークルの新刊情報をご紹介します。

  • 2016/12/28

    Android地図アプリとの連携とGPS機能の利用

     Androidアプリを開発するにはAndroid Studioを使います。そのAndroid Studioのメジャーアップデートであるバージョン2.0が正式公開されました。本連載では、最新のAndroid Studio 2系を使い、Androidアプリ開発の基本を解説していきます。前回はAndroidアプリでバックグラウンド処理であるサービスと、バックグラウンドの状態を通知するノーティフィケーションを扱いました。今回は、OS付属の地図アプリとの連携を扱います。同時に、GPS機能の扱い方も解説し...

  • 2016/12/27

    StackStormで始める運用自動化 ~入門編~

     運用自動化は、情報通信技術が民生化されて以降、現在にかけて挑戦され続けてきた大テーマです。一口に自動化といっても、さまざまな切り口が存在します。例えば、ソフトウェアのビルドやマシンリソースの調達・環境構築、または監視や通知の仕組み、あるいはCIなど、さまざまな分野で自動化のソリューションが提案され発展を遂げてきました。本稿は一般に"ワークフロー"と呼ばれるあらかじめ規定された業務プロセスフローの処理を、入力や状況に応じて自動化するソリューションの一つ「StackStorm」について、2回に分け...

  • 2016/12/27

    データベース仮想化ソリューション「Delphix」――本番データを瞬時にテストで利用可能にし、システム品質の向上、開発期間の短縮を支援

     高品質のアプリケーションを開発し、迅速に市場に投入するには、開発・テストで最新の本番データを利用することが重要になる。「Delphix(デルフィクス)」は、本番データを開発・テスト環境で瞬時に利用可能にするデータベース仮想化ソリューションである。日本でDelphixの販売を手掛ける株式会社アシストの岸和田隆氏に、なぜ本番データを利用することが重要なのか、Delphixの導入により何が可能になるのか、Delphixの仕組みなどについて伺った。

  • 2016/12/26

    Googleアナリティクスの管理画面とよくある設定内容

     マーケッター向けに語られることが多いGoogleアナリティクス。本連載では開発者の方に向けてGoogleアナリティクスとGoogleタグマネージャの使い方を、基本から単なるページビュー計測にとどまらない利用方法までご紹介します。今回はGoogleアナリティクスの管理画面を中心にGoogleアナリティクスの仕組みとよくある設定内容を紹介します。

  • 2016/12/26

    人工知能を利用するプロダクトを開発できるように――『あたらしい人工知能の教科書』インタビュー

     サービスやプロダクトを開発するうえで人工知能を用いることが当たり前になったとしたら、生き残っていけるのはその下地となる技術を広く把握しているエンジニアだけ。しかし、人工知能を支える技術の全体像はなかなか見渡しにくいのが現状です。それを打破する『あたらしい人工知能の教科書』の著者・多田智史さんと監修・石井一夫さんにお話をうかがいました。

  • 2016/12/22

    Tessel 2とUSBカメラを接続してみよう

     Web系の知識でかんたんに操作できる初心者向けのマイコンボードTessel 2を使って、JavaScriptでのIoTを試してみます。ハードウェアに詳しくないWeb系エンジニアでもIoTシステムを体験できます。

  • 2016/12/21

    Spring Day 2016 参加レポート~Spring 5.0はリアクティブプログラミング最重視、マイクロサービス関連の講演も目白押し

     JavaのOSSフレームワーク「Spring Framework」の日本最大級のイベント「Spring Day 2016」が11月18日、東京・八重洲のグラントウキョウサウスタワーで開催されました。4トラックで合計25個に及んだセッションでは、Spring Framework 5.0の最新情報やマイクロサービス向けの技術、企業システムでの適用事例などを紹介。平日開催にもかかわらず来場者数は400人を超え、Springへの関心と期待の高さを感じました。本稿では、このイベントの様子と主なセッション...

  • 2016/12/21

    GoogleアナリティクスAPIでアクセスデータを活用するReporting API

     本稿ではGoogleアナリティクスAPI(以降、GA-API)でさまざまな集計データ(ページビュー数や流入元など)をレポートとして活用するためのAPIであるReporting APIを活用し、ランキングによる人気ページ一覧作成などレポーティング自動化に挑戦します。

  • 2016/12/20

    PyCon JP 2016 開催後レポート ~第3回 メディアチームのPyCon JP 2016

     PyCon JP 2016メディアチーム副座長の吉田です。メディアチームはメディアスポンサー関連とWebシステムを主なタスクとして活動しました。Webシステムについては開催前レポートでご紹介しているので、ぜひご覧ください。開催後レポートでは、サブタスクとして実施した「iOS/Androidガイドアプリ作り」、「友達作ろう!」企画、「撮影」などについてご紹介します。

  • 2016/12/20

    Androidアプリでのバックグラウンド処理と通知機能

     Androidアプリを開発するにはAndroid Studioを使います。そのAndroid Studioのメジャーアップデートであるバージョン2.0が正式公開されました。本連載では、最新のAndroid Studio 2系を使い、Androidアプリ開発の基本を解説していきます。前回はAndroidアプリでのメディア再生を扱いました。今回は、Androidのバックグラウンド処理であるサービスと、バックグラウンドの状態を通知するノーティフィケーションを扱います。

  • 2016/12/19

    連絡先データにアクセスするプラグインを使う

     今回はスマートフォン内の連絡先データにアクセスするためのプラグインを紹介します。スマホではPCに比べて文字を入力することが面倒ですが、連絡先データを使えばこれらの入力を簡単にするなどが可能です。ただし、連絡先に保存されているデータは、必ずしも自分のデータだけではなく相手側のプライバシー情報も含むために取り扱いは十分に注意してください。

  • 2016/12/16

    Novaの動作と仕組み~複数のノード・仮想化方式でも効率的にインスタンス管理

     前回は、機能・アーキテクチャの両面でOpenStackの中核と呼ぶべきサービス「Keystone」を紹介しました。Keystoneはエンドポイント情報の共有や認証認可といったOpenStackの中核的機能を担っているほか、サービスの増減やバージョンアップを容易するアーキテクチャをOpenStackに提供しています。今回は、2つ目のOpenStackのコアサービスとして「Nova」を取り上げます。Novaは仮想サーバーの作成と管理を司るサービスです。Keystoneと並んで、OpenStackの...

  • 2016/12/16

    IDDD本の第3章「コンテキストマップ」の解説

     ドメイン駆動設計(DDD)は、顧客と開発者が業務を戦略的に理解し、共通の言葉を用いてシステムを発展させていく開発手法です。第2回の前回は「ドメイン、サブドメイン、境界づけられたコンテキスト」の概要/分割方法/評価方法について紹介しました。第3回となる本稿では、境界づけられたコンテキスト間のチーム関係を示す「コンテキストマップ」について紹介します。

46~60件(全4441件)
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5