Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

記事一覧

61~75件(全4594件)
  • 2017/05/17

    サーバレスの実践的なノウハウを1日で ~ AWS Dev Dayの「Serverless Evolution Day」の見どころ

     アマゾン ウェブ サービス ジャパンでスペシャリストSAをしている西谷です。前回に引き続き、AWS Dev Day Tokyo 2017を紹介しますが、今回はAWS Dev Day Tokyo 2017の中でも最終日の6月2日(金)に行われるServerless Evolution Dayについてご紹介します。AWS Dev Day Tokyo 2017は2017年5月30日(火)から6月2日(金)まで品川で開催されるAWS Summit Tokyo 2017の併設イベントとして開催される開発...

  • 2017/05/17

    Rails 5の目玉機能「Action Cable」で双方向通信を実装(1)

     前回はRails 5が提供するフロントエンドの開発環境を解説しました。今回からは2回にわたり、Rails 5目玉機能の1つであるAction Cableのサンプルアプリ実装を通して、Action Cableへの理解を深めていきます。

  • 2017/05/16

    Visual C++ 2017で一足お先にfilesystem

     Visual Studio 2017がリリースされました、Visual Studio 20周年おめでとうございます。早速RC版からupdateし、変更点の確認ついでに目新しいヘッダが追加されてはいないかとsystem-includeディレクトリを眺めていたら<filesystem>が目に留まりました。filesystemはVC++2015にも入ってたんですが、紹介するのをコロッと忘れてましたよ。ファイルとディレクトリの操作にとっても便利なfilesystemを紹介いたします。

  • 2017/05/15

    OSSフレームワーク「dataforms.jar」でサンプルプログラムを構築する(1)

     本記事ではMVCそれぞれの機能を1つのjarファイルにまとめた、中小規模Webアプリ開発向けのOSSフレームワーク「dataforms.jar」を使い、掲示板のサンプルアプリケーションを構築します。

  • 2017/05/12

    iOS/Androidアプリの開発を支援する「Visual Studio Mobile Center (preview)」を使ってみよう

     2016年11月にMicrosoftから、iOSとAndroidの開発を支援、管理するための、Visual Studio Mobile Centerのプレビュー版が公開されました。Visual Studioという名前がついていることから、Visual Studioなどと密接に連携することもできますが、このサービスはそれらのサービスやツールを使わない方にも非常に魅力的な機能を提供しています。今回は、このVisual Studio Mobile Centerがどのような機能を持っているのか、また、...

  • 2017/05/12

    Pythonで使って覚えるEvernote API

     Evernoteは直感的な操作でクラウド上に情報を蓄積できるサービスです。本記事ではEvernoteが公開しているAPIをPythonから利用し、APIの基本機能を確認していきます。また、Evernote APIの活用方法として、ノートの内容からタグを付与する、簡易なプログラムの作成方法を紹介します。

  • 2017/05/11

    Tessel 2に光センサーを接続してLEDを制御してみよう

     Web系の知識でかんたんに操作できる初心者向けのマイコンボードTessel 2に、ブレッドボードを使っていろいろなセンサーを接続する電子工作を紹介します。前回はLEDおよびタクトスイッチとの接続について解説しました。今回は光センサーを接続し、LEDを制御する方法を解説します。

  • 2017/05/10

    業務の50%以上を技術普及に使えるメンバーも!? 技術が集まってくる環境づくりを、ソウゾウ 鶴岡達也さんに聞く

     メルカリグループのソウゾウにて「メルカリ アッテ」の技術選定・開発・運用を担当ののち、開発チームのマネジメントに取り組んでいる鶴岡達也さん。これまでのインタビューでは、メルカリ日本版はさくらインターネットの専用サーバ、US版ではAWS、そしてメルカリ アッテでGoogle Cloud Platform(GCP)と、アプリの要件や開発スタート時の状況に応じて異なるインフラを選択してきたことが語られた。後編では、こうした複数の技術を使い、GCPの経験が浅いエンジニアを育成してきた立場から、新しい技...

  • 2017/05/09

    Android Studio2.3の新機能をCheck It Out!

     2017年3月、Android Studioの新バージョン2.3がリリースされました。注目すべき点は、なんといってもバージョン2.2から導入されたConstraintLayoutが安定したことです。他にも、画像ファイルのWebP形式への変換や、Instant Runの機能向上など、注目に値する新機能が追加されました。この連載では、前後編の2回にわたってAndroid Studio 2.3の新機能を紹介します。最も注目すべき機能であるConstraintLayoutは後編を丸々使って扱うため、今...

  • 2017/05/09

    「Cookie」 ~マンガでプログラミング用語解説

     この連載は、マンガで分かるプログラミング用語辞典です。気軽に読み流せるマンガと、テキストによる詳しい解説で、プログラミング未経験者がつまづきがちな専門用語・概念をやさしく読み解き、よりスムーズな学習を手助けします。市販のプログラミング入門書の副教材としてもぜひご活用ください。今回解説するのは、Webの通信のセッション管理に使われる「Cookie(クッキー)」です。

  • 2017/05/08

    REST APIを利用して、JIRAのサマリーを外部エディタで編集してみよう!――外部ツール連係の第一歩

     昨今、開発現場での情報共有は必須ともいえるほどに重要視されています。情報共有ツールとしてJIRAやConfluenceといったアトラシアン製品は多くの開発現場で使用されていますが、チームの仕組みに存在するからなんとなく使っている……そのような方も多いのではないでしょうか。しかしせっかくのツール、多種多様な機能をもっと活用したいと思いませんか? 本連載では使い慣れた環境と組み合わせてツールをさらに使いこなす方法を、アトラシアン製品の国内販売代理店であるリックソフトがお伝えします。初回となる今回は...

  • 2017/05/08

    「メルカリ アッテ」でなぜGCPが採用されたのか? ソウゾウ 鶴岡達也さんに聞く

     2016年11月に東京リージョンが発表され、開発者にとって検討すべきインフラの一つとなったGoogle Cloud Platform(GCP)。メルカリでは、2015年10月頃よりこのGCPに注目し、2016年3月にリリースされたメルカリの新アプリ「メルカリ アッテ」のインフラとして採用している。メルカリの開発を初期から支え、「メルカリ アッテ」の技術選定に取り組んだ、ソウゾウ 鶴岡達也さんへのインタビュー中編では、新アプリ「メルカリ アッテ」のインフラとしてGCPを選んだ理由について聞いた。...

  • 2017/04/28

    デベロッパー志向なイベントにパワーアップ! コンテンツオーナーが誘う「AWS Dev Day Tokyo 2017」の見どころ

     AWS Dev Day Tokyo 2017のコンテンツオーナー、塚田です。普段はAWSのソリューションアーキテクトとして、主にスタートアップのお客様に対する技術的な支援を担当しています。モヒカン(物理)エンジニアです。2017年も来る5月30日(火)~6月2日(金)に品川にて、AWS Summit Tokyo 2017を開催しますが、より開発者の方向けのセッションを中心とした併設イベントとしてAWS Dev Day Tokyo 2017も開催される予定です。この記事ではAWS Dev Day...

  • 2017/04/28

    メルカリは日米英で異なるインフラを採用――メルカリのインフラの変遷を ソウゾウ 鶴岡達也さんに聞く

     2016年11月に東京リージョンが発表され、開発者にとって検討すべきインフラの一つとなったGoogle Cloud Platform(GCP)。メルカリでは、2015年10月頃よりこのGCPに注目し、2016年3月にリリースされたメルカリの新アプリ「メルカリ アッテ」のインフラとして採用している。吉羽龍太郎さんを聞き手として、クラウド時代の開発者のロールモデルとなる方へのインタビュー第4弾では、メルカリの開発を初期から支え、「メルカリ アッテ」の技術選定に取り組んだ、ソウゾウ 鶴岡達也さんに登...

  • 2017/04/27

    JavaScriptフレームワーク「Angular」新バージョン4の変更点と今後の展望

     本連載では、Webアプリケーションフレームワーク「Angular」の活用方法をサンプルとともに紹介しています。前回は、Angularが提供するアニメーション機能について解説しました。今回は、2017年3月にリリースされたAngularバージョン4の変更点や新機能と、今後のバージョンアップの見通しを紹介します。

61~75件(全4594件)
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5