Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

記事一覧

61~75件(全4481件)
  • 2017/01/30

    実践DDD本の第4章「アーキテクチャ」 ~レイヤからヘキサゴナルへ~

     ドメイン駆動設計(DDD)は、顧客と開発者が業務を戦略的に理解し、共通の言葉を用いてシステムを発展させていく設計手法です。前回は「境界づけられたコンテキスト間のチーム関係を示す「コンテキストマップ」について紹介しました。4回目となる今回は、DDDのアーキテクチャについて紹介します。

  • 2017/01/27

    使いたくなる検索システムのUIをSlackBotで実現する

     前回はElasticsearchへ大量のデータを効率よく登録できる並列処理を紹介しました。今回はElasticsearchから少し離れて、検索システムを提供する際に重要となるUIについて説明します。そして、開発者で愛用者が多いSlackを用いて単純な返答を行うシステムを作成します。

  • 2017/01/26

    アジャイルへの変化に恐怖ではなく喜びをもたらしたい――リックソフト代表取締役 大貫 浩氏 × アトラシアン長沢智治氏 対談

     Atlassianなどのツールでソフトウェア開発現場を変えることにチャレンジし続けるリックソフト。同社の代表取締役 社長執行役員の大貫 浩氏は、いま一番気になっている現場として、ソフトウェアに重心を移しアジャイル開発も導入しなければと、もがく日本国内の製造業を挙げる。GEなど海外の大手製造業の動きに影響されたものだ。大貫氏が「アジャイルへの強迫観念」と呼ぶその心理・行動は、アジャイルの本来の目的である“魅力あるソフトウェア開発”から離れてしまう危険をはらむ。そこから脱するには何が必要か。大貫氏...

  • 2017/01/26

    初心者がUnreal Engine 4でゲームを作るのは意外と簡単!? 入門書の著者に訊く

     2015年に無償化して大きな話題となったUnreal Engine 4。今、ゲームを作りたいという人が増えていますが、初心者が最初に利用するゲームエンジンとしてUnreal Engine 4はどうなのでしょうか。「もっと気軽にゲームを作ってほしい」と語る『作れる! 学べる! Unreal Engine 4 ゲーム開発入門』の著者、荒川巧也さんにお話をうかがいました。

  • 2017/01/24

    Salesforceアプリ開発をオープンに――API/CLIによる操作や、GitHubと連携したCI/CDを実現するSalesforce DXとは?

     Salesforce Platform上で動作するアプリケーションの開発は、これまで独自の作法で進める必要があった。一方で、オープンな開発環境は大きく進化し、特に継続的インテグレーション(CI)や継続的デリバリー(CD)といったテストとリリースを自動化する仕組みと、それを支えるバージョン管理システムとの連携には目を見張るものがある。「常識」となりつつあるこうした開発環境への対応を、セールスフォース・ドットコムも新しい開発環境「Salesforce DX」で果たす。本稿では、昨年12月13日~1...

  • 2017/01/24

    RxJava(2.x)の最初に知っておいてもらいたいオペレータ

     この連載はRxJavaを使って、リアクティブプログラミングにおけるポイントやRxJavaが持つ機能について学んでいくことを目的としています。前回はRxJava 2.xを使って簡単なサンプルを実装しました。今回はFlowableやObservableの生成、通知するデータの選別や変換などを行い、新たなFlowableやObservableなどを生成するオペレータについて見ていきます。今回はRxJavaを始めるにあたって、まず知っておいてもらいたいオペレータについてRxJava 2.xで用意されて...

  • 2017/01/24

    「グローバルIPとプライベートIP」 ~マンガでプログラミング用語解説

     この連載は、マンガで分かるプログラミング用語辞典です。気軽に読み流せるマンガと、テキストによる詳しい解説で、プログラミング未経験者がつまづきがちな専門用語・概念をやさしく読み解き、よりスムーズな学習を手助けします。市販のプログラミング入門書の副教材としてもぜひご活用ください。今回解説するのは、「グローバルIPとプライベートIPとの違い」です。

  • 2017/01/23

    Androidカメラアプリとの連携

     Androidアプリを開発するにはAndroid Studioを使います。そのAndroid Studioのメジャーアップデートであるバージョン2.0が正式公開されました。本連載では、最新のAndroid Studio2系を使い、Androidアプリ開発の基本を解説していきます。前回は、OS付属の地図アプリとの連携およびGPS機能の扱い方を扱いました。今回はその続きとして、カメラアプリとの連携を解説します。

  • 2017/01/20

    Googleアナリティクスの計測の仕組みを理解しよう

     マーケッター向けに語られることが多いGoogleアナリティクス。本連載では開発者の方に向けてGoogleアナリティクスとGoogleタグマネージャの使い方を、基本から単なるページビュー計測にとどまらない利用方法までご紹介します。今回はGoogleアナリティクスのトラッキングコードが動作してからレポート画面に表示されるまでに何が行われるかを解説します。

  • 2017/01/20

    IoT開発向けのSDカード型デバイス&プラットホーム「Electric Imp」を試してみよう

     本連載では、IoTハックに興味のある人に向けて、ハッカブルなIoTデバイスを紹介していきます。今回は、IoT向けのSDカード型開発ボードである「Electric Imp」を紹介します。

  • 2017/01/18

    Tessel 2で取得したデータをリアルタイムにグラフ表示する

     Web系の知識でかんたんに操作できる初心者向けのマイコンボードTessel 2を使って、JavaScriptでのIoTを試してみます。ハードウェアに詳しくないWeb系エンジニアでもIoTシステムを体験できます。

  • 2017/01/17

    Elasticsearchへの大量データ登録の効率化

     前回はElasticsearchを起動し、テンプレートを使った文書の登録から、登録した文書を検索するところまで紹介しました。今回は、大量の文書データを高速に登録するための並列処理について紹介します。

  • 2017/01/16

    scaffoldで生成されたコードから紐解くRails 5の基本構成

     前回はRails 5のプロジェクト作成、scaffoldで自動生成したソースコードを元にルーティングを確認しました。第3回となる今回は、実際の動作をソースコードと関連付けて各アクションについて解説します。

  • 2017/01/16

    フロントエンドの責任者は沖縄在住? ストレスフリーな環境で東京と全く変わらないチャレンジが可能なユミルリンク

     高速配信が売りのメール配信サービス「Cuenote FC」を提供するユミルリンク。同社 フロントエンドエンジニアの田口和樹さんは、Cuenote FCなどのサービスのUIを刷新するプロジェクトに取り組んでいる。「業務で使うサービスだから、安定性が確約された技術で使いやすいものにしたい」と語る田口さんのオフィスは、なんと沖縄。「オフィスから10歩で海」「バリ風のオフィス」といったうらやましすぎる環境で働きながら、業務におけるコミュニケーションのほとんどがリモートなのだという。BtoBアプリケーシ...

  • 2017/01/13

    Elastic Stack 5.0以降のデータ解析はこう変わる――Elastic{ON} Tour 2016 in Tokyoレポート

     2016年12月、都内で開催された「Elastic{ON} Tour 2016 in Tokyo」では、基調講演と午前中のセッションを使い、Elastic Stack 5.0として統合されたElasticのデータ解析ミドルウェアの新機能やリリース予定の機能について、一部はデモを交えて紹介された。

61~75件(全4481件)
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5