Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

bg

ジョブをバックグランドで実行する
2015/05/20 08:00

対応OS: linux , freebsd, solaris
bg [JOB]

 bgコマンドは、JOBで指定したジョブをバックグランドで実行します。

 ジョブを実行中に[Ctrl]+[Z]キーを押すと、フォアグランドジョブは一時停止し、プロンプトへ戻ります。この状態でbgコマンドを実行して、バックグランドで処理を再開することができます。

 コマンド列の最後に「&」を付けることで、コマンドをバックグランドジョブとして実行することもできますが、そのようにして実行したコマンドは、その実行直後にバックグランドジョブとして実行されます。それに対して、bgコマンドは、フォアグランドで実行していたジョブをバックグランドに切り替えて実行するといった処理を行います。

引数
① JOB
フォアグランドで実行するジョブ番号を指定します。
コマンドの実行を一時中断してから、バックグランドジョブとして再開する
$ find / -name hogehoge.txt -print 2> /dev/null 
[Ctrl]+[Z]キーを押して、findコマンドを一時中断
[1]+ Stopped find / -name hogehoge.txt -print 2>/dev/null
$ bg 1
[1]+ find / -name hogehoge.txt -print 2>/dev/null &
$ jobs
実行中であることを確認
[1]+ Running find / -name hogehoge.txt -print 2>/dev/null &

関連タグ

UNIXコマンド辞典トップページに戻る

All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5