Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

quota

ディスクの使用制限を超えていないか確認する
2015/05/20 08:00

対応OS: linux , freebsd, solaris
quota [-q] [USER]

 quotaコマンドは、edquotaコマンドで設定したディスクの使用制限を、現在超えているかどうかといった状況を表示します。

HINT!

 edquotaコマンド

オプション
① -q [Linux][FreeBSD]
通常は使用制限を超えていてもいなくても状況を表示しますが、このオプションを指定すると、使用制限を超えていない時には何も表示しません。Solarisでは、このオプションはありませんが、デフォルトで同様の動作を行います。
引数
① USER
状況を表示するユーザを指定します。ユーザを指定できるのはスーパーユーザだけです。この引数を省略すると、自身の状況を表示します。一般ユーザの場合には、必ず省略します。
ディスクの使用制限を超えていないか確認する
# quota use01 
Disk quotas for user usr01 (uid 501):
Filesystem blocks quota limit grace files quota limit grace
/dev/hda7 4188* 4000 6000 6days 9 20 40

#

関連タグ

UNIXコマンド辞典トップページに戻る

All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5