Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「C/C++」記事一覧

197件中121~140件を表示
  • t.gif
    2008/07/07

    STL/CLRツアーガイド

    標準C++ライブラリの構成要素の一つであるSTLとの互換性を重視したmanagedなテンプレート・ライブラリ「STL/CLR]。C++プログラマにはなじみのあるSTLの使い心地に加えて.NET FrameworkのBCL(Basic Class Library)との親和性が考慮されています。

  • t.gif
    2008/07/04

    POCO::Foundationでデザインパターン - マルチスレッド編 -

    今回は、しばらく続いたPOCO::Foundationライブラリの締めくくりとして、スレッド関連のクラスを説明します。応用例としては、Worker Thread(ワーカースレッド)パターンというデザインパターンを用いたサンプルコードをとりあげます。

  • 2470_t.gif
    2008/05/23

    Advanced/W-ZERO3 [es]でカメラアプリを作ろう Part3

    Advanced/W-ZERO3 [es]に搭載されているカメラから取り込んだ画像を、モノトーン加工するWindows Mobile用DirectShowフィルタを実装します。

  • 2008/05/20

    C++/CLIのSTL/CLR オブジェクトにC#からアクセスする方法

    Visual C++ 2008 で追加された STL/CLR は C++ 言語の標準ライブラリ STL をマネージ環境で実装したものです。STL/CLR を使ったプログラミングができるのは C++/CLI だけですが、C++/CLI で作ったライブラリから STL/CLR オブジェクトを提供することで、他の .NET アプリケーションと連携することが可能です。本稿では C++/CLI で作成した STL/CLR オブジェクトを C# 言語から操作する方法についてご説明します。

  • 2414_t.gif
    2008/05/14

    SQLiteで“おこづかいちょう”

    SQLiteはSQLServerやOracleなどのデータベースでは"おおげさ"と感じる小規模データを扱うアプリケーションへの組み込みに適しています。C/C++インターフェースを持つSQLiteとC#によるWindows Formsアプリケーションとの間をC++/CLIが仲介します。

  • 2244_t.gif
    2008/03/24

    Advanced/W-ZERO3 [es]でカメラアプリを作ろう Part2

    Advanced/W-ZERO3 [es]にはカメラが内蔵されています。本稿ではDirectShowを使って、撮影を行う方法を紹介します。

  • 2297_t.gif
    2008/03/21

    突然ですがクイズです!-その2

    Delphi、C++、Java、C#、PHP、Rubyの6言語を取り上げて、プログラミング言語に対する理解を深めるクイズシリーズ第2弾。同じような動作を記述していながら、結果が異なるケースを紹介し、言語ごとの挙動の違いを考察します。

  • 2289_t.gif
    2008/03/13

    突然ですがクイズです!-その1

    この記事では、Delphi、C++、Java、C#、PHP、Rubyの6言語を取り上げ、同じような動作を記述していながら、結果が異なるケースを紹介し、言語ごとの挙動の違いを考察し、プログラミング言語に対する理解を深めます。

  • t.gif
    2008/02/28

    Advanced/W-ZERO3 [es]でカメラアプリを作ろう

    Advanced/W-ZERO3 [es]にはカメラが内蔵されています。本稿ではDirectShowを使って、カメラのプレビュー画像を取り込み、動的に画面に表示する方法を紹介します。

  • 2008/02/28

    POCO流ファイル処理あれこれ

    本記事ではPOCO(C++ Portable Componentsの略)というオープンソースのC++用クラスライブラリを紹介します。今回も、6つのライブラリのうちのPOCO::Foundationライブラリから、いくつかクラスをピックアップして解説しましょう。今回のテーマは、最も基本的とも言えるファイル処理です。

  • 2008/02/22

    BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (5)

    C++の新しい規格「C++0x」に追加予定のライブラリ群「TR1」の概要を、Boost版を使って解説します(Visual Studio 2008にも追加パッケージとして供給される予定)。最終回は「unorderedコンテナ」についてです。

  • 2008/02/12

    BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (4)

    C++の新しい規格「C++0x」に追加予定のライブラリ群「TR1」の概要を、Boost版を使って解説します(Visual Studio 2008にも追加パッケージとして供給される予定)。第4回は「bind」と「function」についてです。

  • 2008/02/04

    BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (3)

    C++の新しい規格「C++0x」に追加予定のライブラリ群「TR1」の概要を、Boost版を使って解説します(Visual Studio 2008にも追加パッケージとして供給される予定)。第3回はちょっと(かなり?)便利な「tuple」について。

  • 2008/01/29

    テキスト処理もPOCOにおまかせ

    POCO(C++ Portable Componentsの略)はオープンソースのC++用クラスライブラリ群で、その中に基本的な処理を集めたPOCO::Foundationライブラリがあります。今回はテキスト処理について取り上げます。

  • 2055_t.gif
    2008/01/28

    Advanced/W-ZERO3 [es]で簡易音声レコーダを作ろう Part 2

    「DirectShow」で簡易音声レコーダを作成する記事の続編。今回は、独自のDirectShowフィルタを実装することによりWAV形式の出力を実現します。

  • 2008/01/07

    BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (2)

    C++の新しい規格「C++0x」に追加予定のライブラリ群「TR1」の概要を、Boost版を使って解説します(Visual Studio 2008にも追加パッケージとして供給される予定)。第2回は正規表現「regex」についてです。

  • 2007/12/11

    BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (1)

    C++の新しい規格「C++0x」に追加予定のライブラリ群「TR1」の概要を、Boost版を使って解説します(Visual Studio 2008にも追加パッケージとして供給される予定)。第1回は、arrayとshared_ptr/weak_ptrについて。

  • 1827_t.gif
    2007/12/10

    C++で作ったアプリケーションとJScriptの連携

    C++で作ったネイティブアプリケーションからJScriptで書かれたスクリプトを実行する方法を紹介します。

  • s.gif
    2007/12/05

    5分で使えるLoggingフレームワーク - POCO::Foundation -

    POCO(C++ Portable Componentsの略)というオープンソースのC++用クラスライブラリの中で、今回はPOCO::Foundationライブラリを取り上げます。名前の通り基本機能を集めたライブラリで、特に実用度の高いLoggingパッケージを中心に解説します。

  • s.gif
    2007/11/19

    Advanced/W-ZERO3 [es]で簡易音声レコーダを作ろう

    Windowsのマルチメディア用APIの一つである「DirectShow」を使って、Advanced W-ZERO3 [es]上で動作する音声レコーダアプリを作成してみます。

197件中121~140件を表示
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5