このコーナー(ComponentZine)では、コンポーネントを利用して、ソフトウェア の生産性や品質を向上させるための情報を紹介します。

記事

win

 本記事では、前回に引き続き、マイクロソフトが、架空の大規模多国籍製造企業を想定し、公開しているサンプルデータベース「AdventureWorks」を題材に、Prism for WPFや、グレープシティのコンポーネント「SPREAD for WPF」を活用して業務アプリケーション開発する際の実践的なアーキテクチャ例を紹介します。今回は、コードを交えながら具体的な実装方法を解説します。

(04/11)

win

 WPFの個別の技術要素に関する解説は多くありますが、アプリケーション全体のアーキテクチャまで踏み込んだ記事は多くないように思います。本記事では、マイクロソフトが、架空の大規模多国籍製造企業を想定し、公開しているサンプルデータベース「AdventureWorks」を題材に、Prism for WPFや、グレープシティのコンポーネント「SPREAD for WPF」を活用して業務アプリケーション開発をする際の実践的なアーキテクチャ例を紹介します。

(04/10)

win

 SPREAD for ASP.NETの最初のバージョンが発売されたのは2003年、SPREAD for .NET Web Forms Editionという製品名でした。当時、インターネットがこれから身近になっていくだろうという社会に先駆けて、WebベースのアプリケーションをこれまでのSPREAD製品と同じように簡単に使いやすく開発できるというコンセプトのもとで企画が行われてきました。その後、Windows Forms版、WPF版、またJavaScriptライブラリといった4つのラインナップを揃え、SPREADシリーズの累計販売ライセンスは140,000本を超えています。

(06/06)

スポンサー情報

グレープシティ株式会社本社

グレープシティは「PowerTools」シリーズで知られるコンポーネントベンダーです。


1993年から .NET FrameworkやJava Platformに向け、品質の高いコンポーネントおよび開発支援ツールを提供し続けています。


グレープシティ製品は日本の業務に適したシステムを、より早く開発するためのソフトウェアです。エンドユーザーの利用しやすさ、 幅広いユーザー環境への対応、そして何よりプログラマの作業を軽減することを一番に目指しています。


最新情報はこちら