Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

特定の用途に絞りこんだ計算ソフトの作成

SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Editionによる表計算機能の実装

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/02/22 00:00

 特定の用途に限定した計算機能を持つプログラムの開発を求める声は意外と多いのではないでしょうか。しかし、たくさんのセルを持った表計算機能を実装するとなると相当開発の工数がかかります。そこで「SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Edition」というコンポーネントを使うと、簡単に業務や用途に応じたスプレッドシートアプリケーションを作成できます。

目次
用途固有の計算機能を実装
用途固有の計算機能を実装
保存したファイルはExcelと完全互換
保存したファイルはExcelと完全互換

はじめに

 業務やある用途に特化した計算機能を持つプログラムの開発を求める声は意外と多いのではないでしょうか。計算機能だけを取れば、Excelなど市販の表計算ソフトを使えばよいのでしょうが、機能が多すぎて特定の処理を行わせるにはかなりカスタマイズしなければなりません。さらに、表計算以外の機能を組み込もうとすると、どうしても独自のアプリケーションを開発しなければならなくなります。

 しかし、たくさんのセルを持った表計算機能を実装するとなると、相当開発の工数がかかります。

 そこで「SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Edition」(以下、SPREAD for .NET 2.5J)という表計算機能が集約されたコンポーネントを利用すると、簡単に業務や用途に応じたスプレッドシートアプリケーションを作成できます。

 今回は、アルバイトの勤務時間を集計する専用の計算ソフトを作ってみました。

対象読者

 Visual Basic 2005を使ってプログラムを作ったことのある人。

必要な環境

 Visual Basic 2005またはVisual Studio 2005でプログラムが作れる環境。

プログラム実行時の注意事項

 本稿の実行ファイル(バイナリファイル)を動かすには、zipファイルに同梱してある以下のファイルが必要になります。

  • FarPoint.Win.SpreadJ.dll(本体アセンブリ)
  • FarPoint.Win.dll(共通アセンブリ)
  • FarPoint.PluginCalendar.WinForms.dll(プラグインカレンダーDLL)
  • Farpoint.CalcEngine.dll(表計算エンジンDLL)
  • Farpoint.Excel.dll(Excelインポート/エクスポートDLL)

 これらのファイルを、実行プログラムと同じフォルダに格納します。

 また、.NET Framework 2.0から追加されたクラスやメンバを使用しているので、.NET Framework 2.0がインストールされていることが必須条件です。

コンポーネントのインストール

 はじめてSPREAD for .NET 2.5Jを使用する方は、プロジェクトにSPREAD for .NET 2.5Jをインストールする必要があります。インストーラをグレープシティ社のWebページからダウンロードして、インストールしてください。

 製品ページ左側の[ダウンロード]-[トライアル版]をクリックし、目的のダウンロード方法([FTP]または[HTTP])を選択します。ファイルはLZH形式で圧縮されています。

 有償のコンポーネントですが、プロダクトキーを入力せずにインストールすることで、トライアル版として使用できます。制限事項などの詳細については、インストーラに同梱されているリリースノートを参照ください。

コントロールの追加

 SPREAD for .NET 2.5Jをインストールしたら、ツールボックスに専用のタブを作成し、SPREAD for .NET 2.5Jのコンポーネントを追加します。追加するコンポーネントは、[.NET Frameworkコンポーネント]の[名前空間]が「FarPoint.Win.Spread」で始まるコンポーネント「FpSpread」です。

「GrapeCity.Win.Input」で始まる名前空間のコンポーネント「FpSpread」を追加する
「GrapeCity.Win.Input」で始まる名前空間のコンポーネント「FpSpread」を追加する

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再...

バックナンバー

連載:現役エンジニア直伝! 「現場」で使えるコンポーネント活用術(SPREAD)

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5