このコーナー(ComponentZine)では、コンポーネントを利用して、ソフトウェア の生産性や品質を向上させるための情報を紹介します。

記事

win

 Windows 8でタッチインターフェースといえば、MicrosoftデザインスタイルのWindows 8ストアアプリの専売特許のように誤解されている方も多いと思いますが、実際はデスクトップアプリ(Windowsフォームアプリ/WPFアプリ)でもタッチを有効活用することで使いやすさが向上します。

(05/15)

win

 Windows 8は、スタート画面をはじめとするWindowsストアアプリの存在が、良くも悪くも注目されています。スタートメニューがないとか、起動直後がデスクトップではないなどの使う前酷評も散見されますが、2012年2月のConsumer Previewから実際に一年近くWindows 8を執筆環境の主力として使い続けてきた結果としての評価とは一致しません。特に業務システムの稼働環境と考えた場合、Windowsストアアプリも素晴らしいですし、何よりもデスクトップで稼働する従来型アプリの稼働環境としての互換性の高さが光ります。さらに、企業内システムとして考えた場合、デスクトップアプリもスタートメニューにタイル表示できます。そこで各業務アプリをスタートメニューに登録して使えば、「デスクトップにショートカットが並ぶ」というような美しくない状況があっという間に改善できます。

(04/16)

win

 郵便番号といえば郵便だけに使うものではありません。たとえメール主体になったとしても物理的なモノを送付するには住所が必要ですし、住所の入力を省力化する標準的な手法として郵便番号からの住所検索の需要は益々増えています。しかし、郵便番号をコード系として捉えた場合に、2つの大きな問題を抱えてしまうことになります。

(01/16)

スポンサー情報

グレープシティ株式会社本社

グレープシティは「PowerTools」シリーズで知られるコンポーネントベンダーです。


1993年から .NET FrameworkやJava Platformに向け、品質の高いコンポーネントおよび開発支援ツールを提供し続けています。


グレープシティ製品は日本の業務に適したシステムを、より早く開発するためのソフトウェアです。エンドユーザーの利用しやすさ、 幅広いユーザー環境への対応、そして何よりプログラマの作業を軽減することを一番に目指しています。


最新情報はこちら