CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

[B-2]入社初日に社内サービスを全部一人で引き継いだ新卒フルサイクルエンジニアの話

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■イベント:
Developers Boost 2021 講演資料まとめ
■講演日時:
2021年12月11日(土)14:10 ~ 14:35
■講演者 :
竹下 拓秀[ゆめみ]
■タグ
エンジニアの生き方 デブスト  

セッション概要

 株式会社ゆめみから私に送られてきた内定通知書には「職種:フルサイクルエンジニア」と書いてありましたが、見たことも聞いたこともなく、最初は誤植かと思いました。

 内定者アルバイトとして入社した2021年1月、君は社内サービスを開発する「コーポレートエンジニアリングチーム」所属だよと言われましたが、チームの先輩は退職していたので僕一人で全サービスを引き継ぐことになりました。

 本セッションでは、テスト書いたことない、フレームワークほぼ使ったことない、webプログラミングより画像処理ばっかりやってた生まれたての子鹿が突然サバンナのど真ん中に放り出されてから、自分なりに何を考え何をやってきたのか、コーポレートエンジニアやフルサイクルエンジニアという職種の特徴や、実際に開発・運用している社内サービスについて触れながら赤裸々にお話しします。

講演者プロフィール

竹下 拓秀[ゆめみ]

株式会社ゆめみ
マーケティングソリューション事業部 フルサイクルエンジニア

長崎県長崎市出身。静岡大学情報学部に進学後、学部3年生の時に結婚、第一子を授かり現在は2歳男児の父。大学では画像処理アルゴリズムを用いたVideo Inpaintingの研究に従事。株式会社ゆめみに初のフルサイクルエンジニアとして新卒入社し、コーポレートエンジニアリングチームで社内サービスの要件定義・設計・実装・リリース・保守・ヒアリング・窓口対応など全ての工程を担当。中学生の時に初めて十進BASICと出会ったのがエンジニア人生の始まり。
All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5