Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

記事一覧

1~15件(全4854件)
  • 2018/04/24

    Entity Framework Core 2.0の新機能を使おう

     Entity Frameworkは.NET環境で使用することのできるデータベースアクセスのフレームワークです。そのEntity Frameworkのクロスプラットーム版であるEntity Framework Coreの最新バージョンである2.0が、ASP.NET Core 2.0と同じタイミングでリリースとなりました。今回は、前回に引き続いてEntity Framework Core 2.0を使ったアプリケーションを作成していきます。実際にEntity Frameworkを使ってデータベースア...

  • 2018/04/23

    Windows 10 1803の新機能「タイムライン」とはなにか? ~まずはUWPアプリから使ってみる

     この記事が出る頃は、Windows 10の大型アップデート「1803」の一般向け配信がそろそろ始まるところでしょう。その新機能の目玉の一つが、タスクビューに追加された「タイムライン」です。「タイムライン」は、アプリが登録したアプリの状態「ユーザーアクティビティ」を時系列に見せる仕組みです。Windows 10の主なアプリや、OfficeやVisual Studioなどがすでに対応しています。今回は、UWPアプリから「タイムライン」を利用する方法を紹介します。

  • 2018/04/20

    データを扱う開発者なら統計学の知識は大きな強みに~Pythonを使って基礎から学ぶ

    「データを扱う多くの人たちに統計学の知識や技術は有用」と話すのは、『Pythonで学ぶあたらしい統計学の教科書』の著者・馬場真哉さんです。注目集めるPythonを通して統計学を学ぶのは一見すると難しそうですが、その利点も多いとのこと。今回馬場さんに、本書の狙いについてうかがいました。

  • 2018/04/18

    作成したライブラリの公開と実行イメージの作成

     本連載では主に開発フェーズにフォーカスしJava 9の変更点を紹介してきましたが、最終回である今回は、開発後のリリースを中心に変更点を紹介します。また、すでにJava 10がリリースされましたが言語仕様にかかわる変更点はあまりありません。特に言語仕様やAPIの変更においてはJava 9が大きな分岐点であり、Java 10以降を理解する上でもJava 9での変更点を理解することは非常に大切なことと言えます。ただし、JDKのサポートに関して注意すべきことがあります。Oracle JDK 9はJDK...

  • 2018/04/17

    AIエンジニアとして活躍するために必要なスキルとは? 人材育成の第一人者が語る

     ビッグデータの活用とともに、データマイニングやBIなど、データ分析が注目を集めている。それに加えてここ最近、エンタープライズ分野で盛り上がっているのが人工知能(AI)の活用である。だが、そのための人材は不足しているのが現状だ。ではAI人材に必要とされるスキルとは何か。またどうすればAI人材が育成できるのか。富士通ラーニングメディアでは3月19日に「AI Innovators Meetup Day ~AI時代を勝ち抜くためのスキルとは~」を開催。「AI時代に必要とされるスキルの変化と求められる人...

  • 2018/04/16

    実践DDD本 第10章「集約」~トランザクション整合性を保つ境界~

     ドメイン駆動設計(DDD)は、顧客と開発者が業務を戦略的に理解し、共通の言葉を用いてシステムを発展させていく設計手法です。前回は「モジュール」について紹介しました。10回目となる今回は「集約」について解説します。

  • 2018/04/16

    dataforms.jar API解説――ファイルのアップロード・ダウンロードの実装

     前回の記事では単純なフォームに入力した情報をサーバーに送信する手順を解説しました。今回はファイルのアップロード・ダウンロードの実装やフォームクラス以外のJavaScriptとJavaの連携を解説していきます。

  • 2018/04/13

    「Make Java Great Again」を目指して――コミュニティと共にある、Javaのこれまでとこれから

     2018年3月23日~24日。teratailがおくるITエンジニアの問題解決カンファレンス「MANABIYA -teratail Developer Days-」が開催された。ITエンジニアの「疑問」を日本中から集め、カンファレンスを通じて解決策を見いだし、「知恵」を生み出すことを目的としたこの催し。今回はその中から、23日の基調講演「Javaのカルチャーとグロース」の模様をお届けする。1995年にリリースされた後、汎用性の高いオブジェクト指向言語として不動の地位を確立してきたJava。これ...

  • 2018/04/12

    新規開発を止めずにブラックボックス化したJavaScriptコードを改善するには? 自信を持ってリファクタリングできる環境の実現に向けて【デブサミ2018】

     開発担当者の間で大きな問題となりつつあるJavaScriptコードの属人化。ブラックボックス化したフロントエンドに対し、パーソルキャリア株式会社Innovation Lab. MyReferグループの鈴木潤氏は、ReactやESLintなどを使用しながら、「新規機能開発を止めずに」開発環境の刷新を行った。その過程での奮闘ぶりと成功した点、失敗した点などを紹介した。

  • 2018/04/11

    実践WPF業務アプリケーションのアーキテクチャ【実装編】 ~ マイクロソフト公式サンプルデータベースAdventureWorksを題材に

     本記事では、前回に引き続き、マイクロソフトが、架空の大規模多国籍製造企業を想定し、公開しているサンプルデータベース「AdventureWorks」を題材に、Prism for WPFや、グレープシティのコンポーネント「SPREAD for WPF」を活用して業務アプリケーション開発する際の実践的なアーキテクチャ例を紹介します。今回は、コードを交えながら具体的な実装方法を解説します。

  • 2018/04/11

    日本語OCRによる文字認識 ~WPFなどの.NET FrameworkアプリやUWPアプリからWindows 10のOCRエンジンを使う

     画像から日本語の文字を読み取るOCR(光学式文字認識)機能が、無料で使えるとしたら? 作れるアプリの範囲が大きく広がるでしょう。今回は、Windows 10に標準で備わっているOCRエンジンをアプリから利用する方法を解説します。タイトルにあるように、Windows FormsやWPFなどの.NET Frameworkアプリからも使えます。

  • 2018/04/10

    実践WPF業務アプリケーションのアーキテクチャ【概要編】 ~ マイクロソフト公式サンプルデータベースAdventureWorksを題材に

     WPFの個別の技術要素に関する解説は多くありますが、アプリケーション全体のアーキテクチャまで踏み込んだ記事は多くないように思います。本記事では、マイクロソフトが、架空の大規模多国籍製造企業を想定し、公開しているサンプルデータベース「AdventureWorks」を題材に、Prism for WPFや、グレープシティのコンポーネント「SPREAD for WPF」を活用して業務アプリケーション開発をする際の実践的なアーキテクチャ例を紹介します。

  • 2018/04/10

    「同期処理と非同期処理」 ~マンガでプログラミング用語解説

     この連載は、マンガで分かるプログラミング用語辞典です。気軽に読み流せるマンガと、テキストによる詳しい解説で、プログラミング未経験者がつまづきがちな専門用語・概念をやさしく読み解き、よりスムーズな学習を手助けします。市販のプログラミング入門書の副教材としてもぜひご活用ください。今回解説するのは、「同期処理」と「非同期処理」の処理の進め方の違いです。

  • 2018/04/09

    アプリの状態管理を安全に行うためのFluxとRedux

     Reactはコンポーネントを組み合わせて開発を行うことで、保守性の高いアプリケーションを実現できるライブラリです。同時に、優れたUIを提供するライブラリでもあります。今回は、Propsの型を定義することでコンポーネントの可用性を向上させる方法を学びましょう。

  • 2018/04/06

    本当に「優れたUX」を目指そう~AI技術やA/Bテストでフロントエンドを改善し続ける方法

     本連載ではクラウドネイティブなWebアプリを手軽に、短時間で作りたい方を対象に、Webアプリ開発の最新事情をひも解きつつ、最適な開発ツール「K5 Playground」の概要と活用法を紹介してきました。前回は、K5 Playgroundでプロトタイピングを高速に行う技術を紹介しました。最終回となる今回は、プロトタイプを発展させていきます。はじめに課題をAI技術などで改善します。その後、「優れたUX」とは何かに触れながら、A/BテストによってUXを継続的に改善する手法を解説します。

1~15件(全4854件)
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5