Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

記事一覧

1~15件(全5205件)
  • 2019/04/24

    SlimとテンプレートエンジンTwigを連携させてみよう

     本連載では軽量PHPフレームワークであるSlimを紹介していきます。フレームワークといえば、重厚長大なもの、いわゆるフルスタックフレームワークが多い中で、あえて軽量フレームワークを取り上げます。軽量ゆえのメリットを味わっていただこうと思います。前回は、さまざまなルーティング登録の方法を紹介しました。今回は、もっとちゃんとしたHTML画面をSlimで表示させるにはどうすればいいのかを扱います。それは、テンプレートエンジンTwigと連携させることによって実現するので、その方法とTwigの使い方を紹...

  • 2019/04/24

    機械学習アルゴリズムのしくみを解説 「サポートベクトルマシン」と「k-means法」とは

     機械学習を学び始めた初学者にとって、そのアルゴリズムのしくみをしっかり理解するのは簡単ではありません。そこで今回、『見て試してわかる機械学習アルゴリズムのしくみ 機械学習図鑑』から「サポートベクトルマシン(カーネル法)」と「k-means法」を紹介します。

  • 2019/04/23

    不具合に強い「柔軟性」を持つ設計・実装とは?――ドラゴンクエストXを支える失敗事例【デブサミ2019】

     オフラインゲームの時代では、リリースとは「業務の完了」のことであった。一方オンラインサービスでは、リリースはユーザー対応という「業務の始まり」を意味している。この時代における「良い設計・実装」とは何だろうか。ドラゴンクエストXのプロデューサー、青山公士氏はその問いに「柔軟性」であると回答する。要件の実現は大前提とした上で、さらに不具合や顧客要望への柔軟な対応を可能とする設計・実装。それを実現するための教訓が、このセッションで語られた数々の失敗事例に詰まっていた。6年半という長期の運営だからこそ...

  • 2019/04/23

    「ファイアウォール」 ~マンガでプログラミング用語解説

     この連載は、マンガで分かるプログラミング用語辞典です。気軽に読み流せるマンガと、テキストによる詳しい解説で、プログラミング未経験者がつまづきがちな専門用語・概念をやさしく読み解き、よりスムーズな学習を手助けします。市販のプログラミング入門書の副教材としてもぜひご活用ください。今回解説するのは、ネットワークにおいて外部との通信を制限する「ファイアウォール」です。

  • 2019/04/22

    正しく使うことでOSSは強力な味方となる! ライセンス違反や脆弱性の適切な管理を実現するツール「FOSSID」

     今や業務系、組み込み系問わず、ソフトウェア開発にオープンソースソフトウェア(OSS)は、必要不可欠なものになりつつある。なぜならOSSの活用には、「無料で欲しい機能が手に入り拡張できる」「ゼロから作るより信頼性がある」「新しい技術が取り込める」「ビジネスがスピードアップできる」などメリットがたくさんあるからだ。だがこのメリットを享受できるのは、OSSを正しく使えてこそ。コンプライアンス(ライセンス)違反がないか、脆弱性がないか。OSS活用をソフトウェア開発の強力な追い風にするには、この2つの観...

  • 2019/04/22

    Webページ要素を操作できる「Angular」のディレクティブを自作してみよう

     本連載では、Webアプリケーションフレームワーク「Angular」の活用方法を、サンプルとともに紹介しています。前回は、サーバー側でAngularのWebページを生成するサーバーサイドレンダリングについて説明しました。今回は、HTMLタグの属性と似た記法で指定して要素を操作できる「ディレクティブ」を取り上げ、自作ディレクティブを作成する方法を説明していきます。

  • 2019/04/19

    「デリゲーションポーカー」で不透明な役割分担をカイゼンする~権限委譲のプラクティス

     この連載では、開発現場で実践できるカイゼンのやり方と考え方について、お伝えしていきます。下敷きになっているのは、「カイゼン・ジャーニー」という書籍です。「カイゼン・ジャーニー」も、現場のカイゼンがテーマになっています。この新たに始める連載は、内容としては書籍を補完するもので、チームが現場でこのWebページを開きながら、実際にふりかえりをしたり、カンバン作りをしたりできるように作っています。本を開きながらより、Webページをモニタに映す方が、ワークショップもやりやすいですよね :) また、読者の...

  • 2019/04/18

    「IBM Q」に学ぶ量子コンピューターの基本と未来【デブサミ2019】

     量子力学の原理を活用する量子コンピューターは、超並列計算処理でモデル化・定式化した問題を解くことができることから、これまでは計算が終わらないために近似解しか得られなかった問題の解が現実的な時間内に求められるとし、ビジネス領域での活用含めて大きな注目が集まっている。そんな量子コンピューターを理解するために、日本アイ・ビー・エムの東京基礎研究所で副所長を務める小野寺民也氏が解説した。量子を使うとはどういうことか、量子コンピューターの開発はどこまで進んでいるのか、そしてIBMが開発した世界初の汎用近...

  • 2019/04/18

    漆原氏が語る「一生エンジニア」でいる方法――理論と情熱で35歳定年説を論破する【デブサミ2019】

     「皆さん、コード書いてますか?」――ITエンジニアの祭典「Developers Summit 2019」は、そんな呼びかけから開幕した。拡大鏡をかけながらでも、コードを書き続ける生涯を目指す。そう語られたこのセッションは、「エンジニア35歳定年説」という「嘘」を論破するための、理論と情熱にあふれた内容であった。セッション内では科学的なエビデンスを論拠とする数々の方法論が示され、そこには「一生エンジニア」を実現するためのノウハウが詰まっている。それを目指すエンジニアの方はもちろん、若手エンジニア...

  • 2019/04/17

    スタートアップを継続させるための開発を、海外トレンドから学ぶ――AWS Startup Day基調講演【前編】

     3月27日、AWS Startup Dayが行われた。世界18都市で行われているこのイベントは、昨年初めて東京で開催され、今回が2回目となる。会場は普段社員でもなかなか入ることのできないAmazon Fashion Studio。昨年から規模を拡大して展開された本イベントの、基調講演の様子を前後編にわたってお届けする。前編では、AWSジャパン代表の長崎忠雄氏のあいさつの後、AWSのMackenzie Kosutと、ButtonのCTO Mike Wakerlyが登壇。海外トレンドが紹介され、ス...

  • 2019/04/17

    「オリジナルを探せ!」~ソフトウェア開発者に贈るテクニカルライティングの極意

     テクニカルライティングに役立つ(かもしれない)話をあれこれと書く連載。第5話は、情報を調べるときには原典も確認しようという話です。

  • 2019/04/16

    SREをはじめる際のポイント:モニタリングとサービスレベルの考え方

     近年、何かと話題に上がるSRE(Site Reliability Engineering)。しかし、「自分たちのチーム・組織に関係する話なのかよく分からない」「具体的に何をやればいいの?」といった感想を持つ方は多いのではないでしょうか。本連載では、そういった方に向けて、SREの考え方をご紹介します。連載の後半では、SREをいち早く取り入れた企業に導入背景などもインタビュー形式でお伝えする予定です。第三回となる本記事では、自社でSREチームの立ち上げを行ってきた筆者の経験をもとに、SREをはじめ...

  • 2019/04/15

    リアルタイムなストリームデータを活用――GCPでデータ基盤を内製し、マイクロモーメントに対応する

     スキマ時間で情報を収集できるスマートフォンの普及に伴い、Web上でリアルタイムに接客するニーズは高まる一方です。本連載ではその流れに対応するべく、リアルタイムなストリームデータ活用を実現する基盤を内製した事例を紹介します。第1回の本稿では構築した基盤に用いられた技術やアーキテクチャについて解説します。

  • 2019/04/12

    やりたいことを実現するシステムをイメージできるように 『図解まるわかり サーバーのしくみ』第1章公開

     サーバーの仕組みや役割を理解することは、システムを理解することに他なりません。翔泳社から発売した『図解まるわかり サーバーのしくみ』から、システムの司令塔として3つの形態を持つサーバーの仕組みを紹介します。

  • 2019/04/11

    Redmine活用でトラブルを防ぎ、プロジェクトを成功へ導くためのコツとは【デブサミ2019】

     規模の大きなプロジェクトになると、大人数ゆえに意思疎通がうまくいかないこともある。気づかぬうちにトラブルが進行し、気づいた時にはもう手遅れ、あるいは致命的な状況になっていることも。どうしたらプロジェクトのトラブルを予防できるのか。Lychee Redmineをトラブル予防の観点でどう活用できるか、フューチャーアーキテクト 品質管理室長 稲垣 哲也氏が解説する。

1~15件(全5205件)
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5