Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AWS大阪ローカルリージョンの利用が可能に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/13 16:40

 米Amazon Web Services(AWS)は、日本で2番目、ローカルリージョンとしてはAWS初となる、Asia Pacific (Osaka) Local Region(AWS大阪ローカルリージョン)の提供を、2月13日に開始した。

 AWS大阪ローカルリージョンは当初、単一のアベイラビリティゾーンのみを提供し、データセンター間をこれまで以上に地理的に離すことで、特定のアプリケーションのニーズに対応する。また、通常のAWSリージョンと同様に他のAWSリージョンから独立し、内部に独立したAPIエンドポイントを備えている。

 東京から400km離れた場所にあるため、AWS東京リージョンから離れた場所に拡張可能なデータセンターが必要なユーザーに適しており、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)、Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)、Amazon Relational Database Service(Amazon RDS)など、各サービスが利用できる。


【関連リンク】
Amazon Web Services

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5