Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ScalaからJavaScriptコードを生成できる「Scala.js 1.0.0」リリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/05 12:20

 Scala.js開発チームは、「Scala.js 1.0.0」を2月25日(現地時間)にリリースした。

 Scala.jsは、Scalaで書かれたプログラムをJavaScriptコードにコンパイルできるツールで、Scala/JVM間の移植性、JavaScriptとの相互運用性、およびパフォーマンスに優れている。

 今回の「Scala.js 1.0.0」のリリースは、最初のバージョンから7年を経たもので、言語のセマンティクスから内部APIに至る、さまざまな作業の集大成といえる。

 なお、バージョン1.0.0は、従来バージョンである0.6.xや、以前のマイルストーン、バージョン1.xのRC(リリース候補)版とバイナリ互換性がなく、バージョン1.0.0によるライブラリの再コンパイルが必要となる。

 バージョン1.0.0におけるおもな変更点としては、JavaScriptライブラリとの相互運用性の向上、Scala/JVM間における移植性の改善、実行時のパフォーマンス向上が挙げられる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5