CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「GitLab 13.0」がリリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/03 18:00

 米GitLabは、DevSecOpsプラットフォームの最新版となる「GitLab 13.0」を、5月22日(現地時間)にリリースした。

 「GitLab 13.0」では、ロードマップのエピック階層、共同デザイン作業、脆弱性管理といった各サイクルステージの開発、プランニング、アナリティクス、オペレーション、セキュリティに関する新機能が追加されている。

 また、Gitaly Clusterの一般提供が開始され、Gitレポジトリストレージ内にウォームレプリカを保持することで、ダウンタイム発生時でも稼働が引き継がれるようになったほか、Auto DevOpsの拡張によってAmazon Web Servicesへのデプロイが簡素化された。

 今後のバージョンでも、継続的にソースコード管理(SCM)や継続的インテグレーション(CI)を含む、完全オープンなコアDevOpsプラットフォームを、オールインワンのアプリケーションとして拡大させていく。

「GitLab 13.0」の画面イメージ
「GitLab 13.0」の画面イメージ

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5