CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「このお題、その言語ではどう書く?」 どう書く?org ベータ版公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/10/30 11:28

「どう書く?org」がベータ版として公開された。さまざまな言語のクックブックを目指しているWebサービスだ。

 「どう書く?org」がベータ版として公開された。製作者である西尾泰和氏のブログで、「どう書く?org」が目指しているものや、公開までの経緯が述べられている。

 「どう書く?org」は、1つのお題に対し、さまざまな言語ごとにどうやって記述するかを募集するソースコード投稿サイト。例えば、「文字列中のアルファベットを大文字にするには?」「XMLから情報を取り出すには?」「ウィンドウの表示をするには?」などのお題が出されており、それぞれに対しいろんな言語で「こう書けばよいのでは?」という投稿がなされている。

どう書く?org
どう書く?org

 西尾氏のブログによると、これまでの投稿件数は「4ヶ月弱で、2796件のコードが投稿されています。1日平均20件以上という計算になります」とのこと。もともと、プログラマーが新しい言語に挑戦する際に、「『言語Xでならどうやるか0.1秒で思いつくような簡単な内容を、言語Yではドキュメントをひっかきまわして探さないといけない』というフラストレーション」を解消し、プログラミング言語間の対訳となるWebサイトを作ろうとしたのが、「どう書くorg」を立ち上げるきっかけになったそうだ。

 今後は集まったソースコードを加工する方法や粒度を検討していきながら、マルチリンガル・クックブックを目指していくという。

西尾泰和のブログ @ Cybozu Labs: 「どう書く?org」(ベータ版)を公開しました
どう書く?org
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5