Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Webkit、新JavaScriptエンジン「SquirrelFish Extreme」を発表、現行Safariの3倍速い

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/09/22 16:38

 Webブラウザ「Safari」に搭載されているオープンソースのHTMLレンダリングエンジン「WebKit」の開発チームは18日、JavaScriptエンジン「SquirrelFish Extreme(SFX)」を発表した。JavaScriptベンチマークで、現行バージョンの「WebKit 3.1」より3倍速い結果をたたき出したという。

 Webブラウザ「Safari」の基盤となっているオープンソースのHTMLレンダリングエンジン「WebKit」の開発チームは18日、JavaScriptエンジン「SquirrelFish Extreme(SFX)」を発表した。テスト用のNightly Build版をWebkit開発ブログよりダウンロードできる。

 SFXは、今年6月にリリースされたWebKitのJavaScriptエンジン「SquirrelFish」の最新版。開発チームでSunSpiderテストを実施したところ、「Safari 3.0」の10倍以上の速度が計測されたという。

 パフォーマンス向上の主な要因として、同ブログ内では「JavaScriptから生成するバイトコードの最適化」、「多相的インラインキャッシュ」の使用、「コンテクストスレッド型のジャストインタイムコンパイラ」や「正規表現のジャストインタイムコンパイラ」の採用があげられている。

Firefox 3.1に搭載予定の「TraceMonkey」、Google Chromeの「V8」との比較(※Webkit開発者charles ying氏のブログより転載)
異なるバージョンのWebKitでのJavaScriptパフォーマンス(※Webkitブログより転載)

 
【関連リンク】
Introducing SquirrelFish Extreme:Surfin’ Safari Blog

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5