Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Yahoo!ショッピングWebサービスがPHPserializeとJSONPに対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/10/09 11:53

 7日、Yahoo!ショッピングWebサービスで提供する全サービスが、PHPserializeとJSONPに対応した。

 7日、Yahoo!ショッピングWebサービスの全サービスが、PHPserializeとJSONPに対応した。

 Yahoo!ショッピングWebサービスは、「Yahoo!ショッピング」のAPIを外部に公開するサービス。現在、「商品検索」「カテゴリランキング」「カテゴリID取得」「商品コード検索」「キーワードランキング」「コンテンツマッチアイテム」「コンテンツマッチランキング」の7つのサービスを提供している。

 今まではXML形式での出力のみだったが、今回から新たにPHPserializeとJSONPを指定できるようになった。PHPserializeを利用する場合は、リクエストURLのバージョン番号の後に「/php/」を、JSONPを利用する場合は「/json/」を指定する。何も指定しない場合は今までどおり、XMLを返す。

 例えば、キーワードランキングサービスを利用する際のリクエストURLは次のようになる。

XML
http://shopping.yahooapis.jp/ShoppingWebService/V1/queryRanking?
PHPserialize
http://shopping.yahooapis.jp/ShoppingWebService/V1/php/queryRanking?
JSONP
http://shopping.yahooapis.jp/ShoppingWebService/V1/json/queryRanking?

 
【関連リンク】
Yahoo!ショッピングWebサービス
Yahoo!ショッピングでのRESTリクエストの構築

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5