Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「OpenBSD 4.7」リリース
ブルーレイディスクやLoongsonプロセッサをサポート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/05/20 17:15

 OpenBSDプロジェクトは19日、オープンソースのUNIXオペレーティングシステム「OpenBSD 4.7」をリリースした。

ミラーサイトなどから各アーキテクチャ用のインストールイメージなどをダウンロードできるほか、公式サイトからCD-ROMやグッズをオーダーできる。

 今回リリースされたOpenBSD 4.7では、ハードウェア面ではブルーレイディスク(UDF 2.5および2.6)がサポートされ、SCSIのマルチパスドライバ(mpath)の追加など、多くのデバイスサポートが追加された。プラットフォームでは、中国科学院によるMIPS互換のLoongsonプロセッサを新規にサポートしている。

 ソフトウェアでは、パケットフィルタpfが新しくなり、記述ルールなどにも変更が加えられている。また、OpenSSHが4月にリリースされたばかりのバージョン5.5に更新されており、SSH1がデフォルトで無効になっている。そのほか、OpenBGPDやOpenOSPFDといったルーティングデーモンの機能向上、ext2ファイルシステムを作成するnewfs_ext2fsや、U-Bootブートローダーイメージを作成するmkubootの追加などが行われている。

 詳細な更新箇所はリリースノートを参照のこと。なお、OpenBSDは毎年2回定期的にアップデートされるサイクルになっており、バージョン4.7が27回目のリリースとなる。

 
【関連リンク】
OpenBSD 4.7 Release
Index of /pub/OpenBSD/4.7

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5