CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

.NETのUIコンポーネント製品「NetAdvantage for Web Client 2010 Volume 2」リリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/08/31 12:25

 インフラジスティックス・ジャパンは31日、.NET Framework向けUIコンポーネント製品の新版「NetAdvantage for Web Client 2010 Volume 2」をリリースした。リッチなUIを実現するSilverlightおよびASP.NET向けのコントロールが多数含まれており、統合開発環境の Visual Studio 2010をサポートしている。

 インフラジスティックス・ジャパンは31日、.NET Framework向けUIコンポーネント製品の新版「NetAdvantage for Web Client 2010 Volume 2」をリリースした。リッチなUIを実現するSilverlightおよびASP.NET向けのコントロールが多数含まれており、統合開発環境のVisual Studio 2010をサポートしている。

 前バージョンではサービスリリースの適用が必要だったが、今回からSilverlight 4に正式対応しており、データ接続技術のWCF RIA Services、DomainDataSourceもサポートすることで、Silverlightによる業務アプリケーションが一段と作りやすくなった。

 また、このバージョンからSilverlight用とWPF用のソースコードの統一化が図られ、相互運用性が増している。

 Silverlight向けのコンポーネントとしては、カラーピッカー「xamColorPicker」が追加され、ろうそく足チャートやドーナツチャートなども描画できようチャート「xamWebChart」が機能拡張された。

 ASP.NET向けコンポーネントは、グリッド上のデータをExcel形式で出力する「WebExcelExporter」、JavaScriptのインテリセンスをサポートする「WebScriptManager」、機械による入力をはじいてスパムを防止する「WebCaptcha」が新しく追加された。

 価格は1ライセンスにつき155,400円、プライオリティサポート付きが207,900円(ともに税込)。

 
【関連リンク】
Infragistics NetAdvantage for Web Client

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2010/08/31 13:10 一部修正しました:Silverlight用ASP.NET用の⇒Silverlight用とWPF用の

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5