CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

猫プログラミング 第14話 「黒い機械猫」

4コママンガでほっと一息

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/10/17 00:00

連載4コママンガ。光度博士のライバル「ソース博士」は、機械猫に対抗する「黒い機械猫」を1週間で開発(なんかややこしい)。やけに工期が短いが大丈夫か? 毎週火曜日更新。

012
 
waku
 
編集後記

柳井です。

数ヶ月前に、アルベルト・シュペーアの「第三帝国の神殿にて ナチス軍需相の証言」という本を読みました。シュペーアは元々建築家で、若い頃にヒットラーにお抱え建築家としてスカウトされ、最終的にナチスの軍需相まで上りつめた人です。この本は、彼の回想録になります。

シュペーアは思想や政治の人ではなく、ドイツの脅威的な生産力を一手に引き受けていた技術屋です。ヒットラーやその周囲の人たちの無茶な要求に対し、必死に材料を調達して、生産方法を改善し、開発ラインを整え続けた実務の天才でした。

彼が懸命に走り回っている姿を見ると、規模こそ違えど、開発の現場はどこも同じなんだなと思わされます。ソフトウェア開発と軍需物資の生産。分野は違っても、「現場の知識がない発注者と相対した開発者」は、たとえそれが天才であっても多大な皺寄せを食らうのだなと思いました。

 
waku


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 柳井 政和(ヤナイ マサカズ)

    クロノス・クラウン合同会社 代表社員 http://crocro.com/ オンラインソフトを多数公開。 プログラムを書いたり、ゲームを作ったり、記事を執筆したり、マンガを描いたり、小説を書いたりしています。 「めもりーくりーなー」でオンラインソフト大賞に入賞。最近は、小説家デビューして小説...

バックナンバー

連載:猫プログラミング

もっと読む

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5