Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ジャストシステム、DB2 9と連携する最新の法人向けソリューション製品を発売開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/09/21 16:10

株式会社ジャストシステムは本日、柔軟なXMLアプリケーションの開発環境を備えた、法人向けソリューション製品「xfy Enterprise Solution for DB2 9」を9月22日より発売開始すると発表した。DB2 9と連携する高度なXMLアプリケーションを短期間で提供することが可能となる。

 株式会社ジャストシステムは本日、柔軟なXMLアプリケーションの開発環境を備えた、法人向けソリューション製品「xfy Enterprise Solution for DB2 9」を9月22日より発売開始すると発表した。価格は、50クライアントライセンスを含んだ1サーバーで750万円(税別)。

 同製品は、「xfy Enterprise Solution 1.0」と「xfy Database Adapter for DB2 9」という2つの製品をセットにしたもの。前者は、XMLを活用した最先端の企業情報システムのソリューション製品で、情報の徹底した再利用と一元管理を実現し、柔軟性に富んだアプリケーション開発の基盤環境とリッチなクライアント実行環境を統合的に提供できる。後者はIBMの「DB2 9」との連携を行う製品で、XQuerySQLの差異を意識せず利用できるのが特徴。問い合わせ対象となるデータベースを選択し、そのデータベースにあった問い合わせ文を自動的に生成することができる。また、RDBデータの参照結果を条件にして、XMLDBデータを問い合わせるXQueryを自動生成することも可能。

 同社は、「昨今注目されているXMLは、部分的なものにすぎず、クライアントのブラウザで見るためにはXMLデータをHTMLに変換する必要があった。そのため付加情報を活用することができなかった。同製品を利用することにより、DB2 9に収納されたXMLデータを、そのままクライアント上で直接編集・加工することができる」と言及している。

 従来のWebアプリケーションの開発は、Java+SQLの実装のため、固定的で拡張性を持っておらず、変化するビジネスニーズに迅速に対応するには限界があった。この点でも、同製品はxfyの柔軟な拡張性のもと、GUIでの開発を可能にしており、SIerや情報システム担当者は、全社レベルでの高度なXMLアプリケーションを短期間で提供できる。また、エンドユーザーは自ら業務目的に最適なXMLアプリケーションを作ることが可能だ。

 尚、動作環境や製品/機能構成の詳細は下記のプレスリリース参照のこと。

プレスリリース:企業内外の多様なXMLデータの高度な活用を実現し、柔軟なXMLアプリケーションの開発環境を備えた「xfy Enterprise Solution for DB2 9」を9月22日(金)より発売開始
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5