CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

マイクロソフト、Windows 8のコンシューマ向けプレビュー版をリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/03/01 12:49

 米マイクロソフトは、2月29日(現地時間)、スペインのバルセロナで開催された「Mobile World Congress」において、Windows 8のコンシューマ向けプレビュー版を発表した。今回発表されたプレビュー版では、コードに10万を超える変更を加えている。

 コンシューマ向けプレビュー版では、タッチ操作やキーボード、マウスのユーザーエクスペリエンスを完成させるとともに、開発プラットフォームの微調整や、すべてのサブシステムのパフォーマンスなど、広範囲に及ぶ変更や強化が行われた。

 また、プレビュー版の公開にあわせて、テスト用にWindowsストアがオープンし、マイクロソフトやサードパーティから、さまざまなMetroスタイルアプリが公開される予定となっている。

 さらに、クラウドに接続することができ、Mail、Calendar、People、Messaging、Photos、SkyDriveといった、Metroスタイルアプリの初期プレビューを試用できる。なお、クラウドにはPCだけでなく、Windows Phoneからも接続が可能。また、プレビュー版にはハードウェアアクセラレーションを搭載し、Webパフォーマンスを向上した、Internet Explorer 10 Platform Preview 5が付属している。

 コンシューマ向けプレビュー版の動作環境は、1GHz以上のCPU、32bit版は1GBのRAMと16GB以上のHDD、64bit版は2GBのRAMと20GB以上のHDD、DirectX 9対応ビデオカードとWDDM 1.0以上のドライバ、解像度1024×768以上のディスプレイ。


【関連リンク】
マイクロソフト
Windows 8 Consumer Preview

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5