Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

  • 五味 明子(ゴミ アキコ)

    IT系出版社で編集者としてキャリアを積んだのち、2011年からフリーランスライターとして活動中。フィールドワークはオープンソース、クラウドコンピューティング、データアナリティクスなどエンタープライズITが中心で海外カンファレンスの取材が多い。
    Twitter(@g3akk)やFacebookグループ(IT NOW powered by g3akk)でITニュースを日々発信中。北海道札幌市出身 / 東京都立大学経済学部卒

執筆記事

  • 2017/01/26

    アジャイルへの変化に恐怖ではなく喜びをもたらしたい――リックソフト代表取締役 大貫 浩氏 × アトラシアン長沢智治氏 対談

     Atlassianなどのツールでソフトウェア開発現場を変えることにチャレンジし続けるリックソフト。同社の代表取締役 社長執行役員の大貫 浩氏は、いま一番気になっている現場として、ソフトウェアに重心を移しアジャイル開発も導入しなければと、もがく日本国内の製造業を挙げる。GEなど海外の大手製造業の動きに影響されたものだ。大貫氏が「アジャイルへの強迫観念」と呼ぶその心理・行動は、アジャイルの本来の目的である“魅力あるソフトウェア開発”から離れてしまう危険をはらむ。そこから脱するには何が必要か。大貫氏...

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5