Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

エクセルソフト、モバイルアプリ向けAR SDK「Kudan AR SDK」および「Kudan CV SDK」を発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/03/02 12:55

 エクセルソフトは、Kudanとのパートナーシップ締結により、モバイルアプリ開発向けのAR SDK「Kudan AR SDK」および「Kudan CV SDK」を、3月1日に発売した。

 「Kudan AR SDK」は、iOS/Androidに対応するとともに、Unityプラグインを提供するモバイル向けAR SDK。認識精度の高いマーカータイプARおよびKudan独自のCV(コンピュータビジョン:コンピュータがカメラなどを通じて取得した画像や映像を解析・視覚処理する技術)をベースにしたマーカーレスARに対応する。

 「Kudan CV SDK」は、CV技術を提供するiOS/Android向けSDK。トラッキングに特化しており、CV技術をAR以外にも活用できる。

 開発ライセンスは、「Kudan AR SDK」「Kudan CV SDK」ともに無料。

 「Kudan AR SDK」の、開発したアプリ配布のためのプロダクションライセンス(1アプリに1つ必要)は、年商1億円未満の中小企業、非営利団体、教育機関を対象としたウォーターマーク付きの「AR Indieライセンス」が無料、年商1億円未満の中小企業、非営利団体、教育機関を対象としたウォーターマークなしの「AR Businessライセンス」が165000円、年商1億円以上のエンタープライズ向け「AR Enterpriseライセンス」は要問い合わせ。

 「Kudan CV SDK」のプロダクションライセンスは、年商1億円未満の中小企業、非営利団体、教育機関を対象とした「CV Mobile Indieライセンス」が165000円、年商1億円以上のエンタープライズ向け「CV Enterpriseライセンス」は要問い合わせ。


【関連リンク】
エクセルソフト
Kudan製品(エクセルソフト内)
Kudan(企業サイト)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5