Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

日本IBM、開発者向け情報ポータル「IBM Code Patterns」の日本語版を公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/11 16:10

 日本IBMは、AI、ブロックチェーン、データやクラウドなど最新のテクノロジーを活用したアプリケーション開発に役立つアイデアやコードをまとめた情報ポータルサイト「IBM Code Patterns(コードパターン)」をの日本語版6月11日に公開した。

IBM Code Patterns
IBM Code Patterns

 IBM Code Patternsは、アプリケーションを作成するために役立つ情報を「パターン」として公開しているポータルサイト。

 それぞれのパターンは、「Swiftを使用してHacker Newsの非構造化データを解釈する」「スケーラブルなWordPress実装をKubernetesクラスター上にデプロイする」といった具体的な目的がテーマになっており、開発者が短時間に読めるよう、短い概要説明、全体を俯瞰できるフロー図、GitHub上にApache License 2.0で公開されているソースコードで構成されている。すぐに試せるサンプルアプリケーションや、パターンを使ってアプリケーションを実装する方法を解説する動画へのリンクを備えるページもある。

 先行して公開された英語版では、2018年6月6日時点で133種類のパターンを提供している。今回の日本語版公開にあたり70種類のパターンが日本語化され、今後も順次増えていく予定。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5