Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

MS、Azure Kubernetes Serviceを正式リリース、提供リージョンの拡大や機能追加も

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/14 14:29

 米Microsoftは、Azure上でKubernetesサービスを提供する「Azure Kubernetes Service(以下、AKS)」を、6月13日(現地時間)に正式リリース(GA)した。

 今回の正式リリースにともない、AKSは新たにオーストラリア東部、イギリス南部、アメリカ西部、アメリカ西部2、北欧を含む5つのリージョンでの提供が開始されている。現在、AKSは3大陸10リージョンで利用可能となっており、今後数か月中にさらに10リージョンが追加される。

 さらに、新機能としてロールベースのアクセス制御(RBAC)、Azure Active Directoryベースの認証、既存の仮想ネットワークへのクラスタのデプロイ、TerraformをはじめとするオープンソースのツールやAzureのリソースマネージャを使用したクラスタのデプロイおよび監視などが追加された。

 このほかMicrosoftは、パッケージマネージャであるHelmの、Kubernetes対応版の開発を支援するとともに、Kubernetes初心者向けのツール「Draft」および「Brigade」のリリース、Visual Studio/Visual Studio Code向けKubernetesプラグインの開発など、Kubernetesコミュニティに向けた、さまざまな支援を行っている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5