Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「OpenShift」によるアプリケーション開発のベストプラクティスを共有するイベント開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/02 17:30

 Red Hatは「OpenShift」ユーザーのイベント「OpenShift.Run」を、12月20日にエビススバルビルで開催する。参加費は無料で事前登録制。

 「OpenShift.Run」はOpenShiftのベストプラクティスを共有するフォーラム。OpenShift Japan Communityの紹介を含めた6セッションが予定されており、Kubernetesを拡張してアプリケーション/インフラ運用を自動化するのに役立つツールや、アプリケーションをマイクロサービス化する際に言語に依存することなく、メッセージングやステート管理などを行うフレームワークなどが紹介される。来場者には先着で「OpenShift4 入門本」がプレゼントされる。

 また、全セッション終了後には「クラウドネイティブ忘年会」と題した懇親会を開催する。LT大会やQAパネルセッションが予定されており、ユーザー同士や講演者の間で交流することができる。

 開催日時は12月20日13時30分~19時50分(13時受付開始)で、場所はエビススバルビル 3Fとなっている。参加費は無料だが、定員400名となっており、事前申し込みが必要。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5